casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
手仕事 民間の文化遺産
3月23日
20070323213821.jpg

今日は全く素晴らしいものを見せて頂きました。知人の家のお祖母さんお母さん、お姑さん達の手仕事の作品です。この家のお姑さんはとても器用だったそうで蚕から糸をとり、染めて織ってこの雪袴を作られたそうです。この辺りも以前は今よりも寒かったそうで大雪の時に不幸がありこの雪袴で大助かりしたことがあるそうです。
20070323215150.jpg

究極のリサイクル、裂織の帯です。この斬新な色使いはほとんど芸術です。
20070323215708.jpg

自宅用に織るのを内織というそうでこの半纏はお母さんが糸を取り、お祖母さんが織って知人が縫ったそうです。3代の女性がこの着物に携わってのです! この半纏の緑がそれは鮮やかでとてもモダンでした。糸を染めるのも家で染めたそうで化学染料のようでした。
20070323220105.jpg

これは作家物のような素晴らしい紬の着物でお姑さんが糸を取って岡谷の方に織りに出された着尺で反物でとってあったのを最近仕立てにだされたのだそうです。今どんどん手仕事が廃れてその作品も見捨てられていますがこのように大切に保管されて受け継がれていくのは本当に素晴らしいことです。まだ他にもたくさん見せて頂いたのですが、家族のために畑仕事がない冬の間に蚕から糸を紡ぎ染め、織り、仕立てた世の中に一つしかない愛を織り込んだ着物でそんな宝物を見せていただいて今日はとても幸せな日でした。
スポンサーサイト
【2007/03/23 22:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
今週のお稽古
20070321214027.jpg

3月22日
小習事16カ条の内の茶入荘りをしました。写真のように仕組みます。これは濃茶に限り、茶入れが名物の時は勿論亭主にとって大切な物の場合もこの点前が出来ます。
20070321214652.jpg

点前としてはそんなに難しいものではありません。最初の道具の位置がいつもと違うのと由緒のある茶入れを使うのだから古袱紗を下に敷き、拝見の時もこれをはずすことはないのが特徴です。お遊びで再開した稽古ですが最近お遊びから一歩進んだ稽古をしています。
先週は先生の先生の所で稽古をつけて頂きました。実によく見ていられて細かい所まで注意を頂き、説明を受けたりそれは充実した稽古でした。やっぱり私はお茶が大好きです。
【2007/03/21 21:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
イースターエッグツリー
20070318210853.jpg

3月16日
今年のイースターは4月8日です。少し早めに小学生のクラスはイースターエッグを作りました。毎年作っているので手順はわかっていす。今までは下地を塗ってからデコパージュ風に絵を切り抜いて貼って艶出し液を塗っていましたが、今年は自分で絵付けした子もいて年々成長して嬉しく思います。女の子ばかりなので何が可笑しいのかわからないけど笑い出したら止まらず、せっかくきれいにできた卵をついには落として壊してしまいました。エッグツリーの前にあるのがその残骸です。来年はこのことを思い出して又笑うことでしょう。
3月18日
朝のうちホームセンターへ行き醗酵鶏糞、油粕などを買ってきてたーちゃん(夫)はブルーベリーに施しました。私は藍の畑(といっても一坪足らず)に油粕を撒いて鍬で耕しました。八重桜の咲く頃に種を蒔くのですが毎年こぼれ種が芽を出します。藍は肥料食いだそうです。以前に畑を借りて作っていた藍はとても良い色が出たのですがこの頃家の庭で作る藍はどうも良い色が出ません。今年は肥料が効いてよい色が出ると良いのですが・・・。ラヴェンダーの段々畑の草もとり、たーちゃんはブルーベリーの約半分を手入しました。残りは次の休日にとっておくそうです。二人とも疲れたので仕事を終えてから車で7、8分の温泉に行き疲れを癒してきました。極楽、極楽!
【2007/03/18 21:28】 未分類 | トラックバック(2) | コメント(1) | Page top↑
甘草屋敷
20070316082202.jpg

バルブガーデン(と言う程のものでもないけど)のクロッカスが満開です。この後ムスカリ、ダフォディル、チューリップなどが咲きます。
20070316082608.jpg

着物好きの友人と「着物でお出かけの会」(勝手にネーミング)で塩山の甘草屋敷に行きました。Iさんはえんじの小紋にエジプト模様の織の帯、Kさんは結城紬?にやはりエジプト柄の織の帯、私は大島に塩瀬の染め帯でポイントにお雛様の帯留で出掛けました。旧高野家住宅は江戸時代に薬用植物の甘草を栽培して幕府に納めた家で現在重要文化財に指定され甘草屋敷とよばれています。この時期雛飾が展示されていて観光バスまで来て賑わっています。白いタイツのようなものに飛騨高山のサルボボのようなものがいっぱいくっつけてあり、「一体これは何!」と思ったらこの地に伝わる「這子児(ホウコウジ)」と言う行事の衣装でこれを着た人が町を廻り、人々はそのサルボボみたいなのを引きちぎってお守りにするそうです。
20070316100819.jpg

その後武田信玄の菩提寺である恵林寺の境内にある精進料理屋で野点弁当を食べ、国指定名勝となっている庭園をみました。夢窓国師が作ったとされるこの庭は以前に来た時もそうでしたが、手入れが行き届いていなくて(人のことは言えないけど我家は拝観料はとりません)心字池には沢山の枯葉が浮いていて、植木や片隅にも枯葉が吹き溜まっていてせっかくの風情が台無しです。山門近くの桜はチラホラと蕾が開いていて池のうえの枝垂桜が満開になったらきれいでしょう。ただし池に浮いている枯葉は掃除して欲しいものですが・・・。夢窓国師さんが嘆かれますよね。
【2007/03/16 10:27】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | Page top↑
久しぶりの更新です。
20070312230754.jpg

忙しい日々が続きました。この春卒業の中3の生徒達は保育園の頃から家に来ていました。目出度く志望校に合格し高校生となります。ずっと一緒に勉強を続けたかったのですが色々な事情でこの3月でお断りすることにしました。それでその壮行会(送別会とは言いたくなかった)をしました。話したいことがたくさんあったのに話すと涙が出そうだったのでいつもの調子で終わりました。高校でも自分の道を見つけてりっぱに成長してくれることを確信しています。
この所の寒さは真冬以上です。にもかかわらず庭には確実に春が来ています。昨秋、バラなどの枝を剪定した夫が所構わずに積み上げたのが春に匂いスミレの咲く場所で絶えてしまったかと諦めていました。先日枝を片付けたら枯れ草の中にけなげに小さな蕾を咲かせていました。このスミレの匂いは昔のディオールの口紅の匂いです。
20070312231813.jpg

春の訪れはそこここに見つけることができます。団地の入り口のこぶしの並木を通ったとき一瞬白いものが目に入り「あ、咲いた!」と嬉しくなりました。ここ1、2年で団地は次々と家が建ち空き地がなくなりましたが緑地帯として残っている所にはホトケノザが紫の絨毯みたいに咲いています。
20070312232347.jpg

本に出てた旅行用の着物の小物入れの袋を作ってみました。一番の気に入りは帯揚げと帯締め入れで脇を縫わずに変わりステッチでまつるので厚みが出て出し入れしやすいスグレモノです。他に草履入れには片方ずつ入れる中袋をやわらかくなった浴衣の布で作りました。足袋入れは折り曲げないでそのままの形で入れられるものです。
20070312233206.jpg

週末に息子一家が来ました。孫は急におねえちゃんぽくなり一丁前に会話ができるようになりました。風が強くて寒かったので図書館の中のプレイルームに連れて行きました。明るくて広く貸切で遊び道具も沢山ありご機嫌で遊びました。大きなままごとセットでお料理中です。この後清里に行ったのですが風が強くて寒くて雪が積もっていてちょっと怖い所もありました。清里では定番の清泉寮のソフトクリームに大満足の孫でした。
【2007/03/12 23:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
灯りをつけましょぼんぼりに
20070301081528.jpg

3月1日
弥生3月、ひな祭りです。暖冬とは言っても家の花桃の蕾はまだ固いです。「よく見つけたね!」と言われる猫雛ですが、5、6年前に買いました。うさぎはあるけど猫は少なく、可愛いくて毎年飾るのを楽しみにしています。嬉しいことにこの辺りは4月に桃の節句を祝うので一月長く楽しめます。
20070301082650.jpg

お茶のふくさを雛のかたちに畳んだものです。私は稽古したことがありませんが、このふくさを水指の上に飾っておく点前があるそうです。
20070301083002.jpg

玄関にお正月に花を飾った竹に2月はヒイラギなどを入れましたが今はお雛さまを飾りました。
【2007/03/01 08:33】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
02 « 2007 / 03 » 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。