FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
庭仕事再開
町のパソコン教室で出会って以来時々メイルを頂いたり、ブログにコメントを下さるYさんに近くのスーパーでばったり会い、覗いていてくださるのが励みになることお伝えしました。高校の同窓生で八戸に住んでる人が素晴らしいブログを開設してて、「すご~い」と感服。
20070531214838.jpg

痛めた肋骨も大分痛みがなくなり、少しずつ庭仕事を始められて嬉しい。カモミールが真っ盛り、でも摘んでいる暇がない!
20070531215127.jpg

ふと気がつくとサラサドウダンがいっぱい花をつけていた。絵のような可愛い花です。
20070531215301.jpg

和名スイカズラ、漢方ではニンドウ(忍冬)、洋名ハニーサックル。本当に良い香りがする。私は時々夜の庭にこの香りを嗅ぎに出る位。シェイクスピアの真夏の夜の夢にも出てくるという。
20070531215720.jpg

ローズヒップ。「ただのノバラじゃない」と侮らないで。ちゃんと名前がついていたけど忘れちゃった! 花は限りなく白に近い薄いピンクで真っ赤な実がハーブティーなどに使われるけど種ばかりなのが難点。
20070531220306.jpg

何年も前に友達に分けていただいたラン。2回株分けをして水だけあげていますが、これもふと気がついたら咲いていた! とたんにチヤホヤしてVIP待遇。
20070531220611.jpg

 メダカのお家は睡蓮鉢。メダカブリーダーを自称する妹から2年前に貰ったメダカが現在9匹睡蓮鉢にいて今年孵った子メダカ21匹が家の中のガラスの水槽に隔離されています。毎日鉢を覗き、子メダカをすくうのだけどまだまだ孵りそうです。養子先を募集中。
 庭は只今こんな具合で、やることが沢山、やってもやってもちっともきれいにならない。今日は珍しく(雷が鳴った!)たーちゃんが6時過ぎに帰ってきたので早速捕まえて、大きくなり邪魔になるローズヒップを切ってもらい大助かりでした。
スポンサーサイト
【2007/05/31 22:16】 未分類 | トラックバック(1) | コメント(4) | Page top↑
帰ってきました。
高校の同窓会出席を兼ねて両親の手伝いに九州に帰省、20日に戻ってきました。帰りに熊本空港へ行くバスの中で大きなスーツケースを荷物置き場に持ち上げて入れる際、胸にぶつけてしまいずっと我慢してたけど痛みが酷くなり病院に行ったら肋骨二本骨折してました。でも肋骨は必ず接くから心配は要らないそうでコルセットをしてます。熊本での疲れもあり、更新もせずにボーッとしていました。
20070526115340.jpg

5月11日
空路熊本への途中、富士山がきれいに見えました。又神戸上空で妹一家が住んでいると思われる一大住宅団地もはっきり見え、明石大橋、瀬戸大橋も見えました。
5月12日
夕方から高校の還暦(言いたくない!)記念同窓会が開かれ、120名が集まりました。私のクラスは幹事だったせいもあり、20名出席しました。卒業以来初めて会った人も多くて名前を確かめてから「わーっ、久しぶり!!」と感激の再会でした。出席された先生方の一人は私の二年の時の担任ですが83歳だそうで「60歳ならまだ何でもできる」とハッパをかけられました。総じて皆とても若い。旧交を暖め、とてもほっこりとした気分で帰りました。行って良かった。
5月13日
小さい時によく親と行って、高校ではクラスメートと行ったりした、熊本城内にある樹木園に両親を連れて行きました。たまたま緑化記念の行事が行われていて入場無料だった上に記念の苗木まで頂きました。両親はとても喜んでサルスベリとオリーブ、私はヤマボウシとオリーブを頂きました。ウン十年ぶりの樹木園は様子が変わってましたが、木々はとても大きくなり、ずっとそこで頑張って世の中を見てきたのでしょう。
5月14日
飛びっ切りしっかり者だった母(88才)の衰えが目につくようになりました。父(93才)はかなり前から自分の殻に閉じこもるようになっていますが、却って接するのは難しくありません。週に3回のデイサービスにも必ず行きます。
 両親の衣替えをしていたら、かかりつけのお医者さんから呼び出がかかり、一度頭の写真を撮りましょうということになりました。それからの3日間は行くのを渋る母を説得、予約を取り、病院の下見などバタバタ走り回りました。丁度、埼玉の姪が久しぶりにまとまった休みが取れたと来たので渡りに船、時の氏神、飛んで火にいる夏の虫、何でも良いから手伝ってと助っ人を頼みました。私の言うことは何でも先ずは拒否する母が孫の言うことには素直に従うのです。バリバリ働いている姪は人を使うのが上手く母をおだててくれて一緒に16日に病院に行きました。結果は「お二人で長生きされる方は違いますね~、きれいな脳です!」とお褒めを頂くほど父も母も脳は問題なしでした。
5月17日
 脳神経科で撮ってってもらったMRIの写真をかかりつけの先生に見せに行きました。相談した結果母の介護支援を申請することになり、ケアマネージャーの方の所へ行き、今後の相談をしました。来月姉が帰省する時、面接をしてもらい、次に妹が帰り、書類を提出する算段となりました。
5月18日 麦秋
20070526125007.jpg

 熊本の母の件が一段落したので、佐賀の姑(92歳)の見舞いに行きました。佐賀平野はこの時期、麦秋の海です。焼酎を作るための麦のようです。パッチワークの配色のような緑はたまねぎです。
半年振りの姑は元気で先月黄疸で入院したのですが今は元のグループホームに戻っています。私のことはしっかりわかって夫(姑の次男)の小さい時のこと、昔の事、私達の子供や孫のことなど繰り返し繰り返し話をして4時ごろ「又来ますね」とホームを後にしました。
5月19日、20日
 樹木園で頂いた苗木をやっと植えました。オリーブは鉢植えにしてサルスベリは地植えにしました。熊本に来てすぐに鉢に蒔いた風船かずらの芽が出ました! これは5,6年前に津にいた母の姉の伯母宅で採取したものです。伯母は花作り名人で庭いっぱいに色とりどりの花を咲かせて近所でも評判でしたが3年前に交通事故で突然他界しました。ずっとその種をどこに入れたか分からずに捜していたのが帰省する前日に偶然見つかり、伯母の風船かずらは妹である母に会いたかったのかもしれません。発芽を確認できて良かったです。
20日は両親の夕飯を作り、3時前に熊本空港行きのバスに乗り、そのバスの中で肋骨を痛めたのです。スーツケースがぶつかったのだから痛いのは当たり前と我慢してました。夫が甲府まで迎えに来てくれて夜11時ごろ我家に戻って愛するみゃあ君とご対面!彼は以外にシラーッとしてました。
5月21日
20070526130837.jpg

NHKのBS2で放映している街道てくてく旅が甲州街道を歩いていて21日は台が原にいるというので 疲れて眠いのを我慢して見に行きました。勅使河原さんはとてもさわやかな人で可愛そうにブヨに刺されてふくらはぎが赤く腫れていました。これからブヨの時期、草取りが怖い!
 この頃まではまだ胸の痛みはそれ程ではなかったのです。
5月26日
私の肋骨は24日が最悪でしたが、日に日に痛みが薄らいでいます。母いわく「神様が少し休めと仰ったのよ」本当にそう思います。
12日に一緒に同窓会に出た友達のご主人が14日に亡くなられました。クラスメート4人が結婚後同じ横浜に住んでいたのでずっと親しく行き来してた中の一人で本当にかける言葉が見つかりません。
 私が熊本を発った直後に母が近所で一番親しくしていた方が亡くなられました。母もだいぶショックを受けたようです。私がもう少し長くいたらと思いましたが仕方なく山梨から冥福を祈りました。
【2007/05/26 13:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
しばらく留守にします。
5月10日
 昨年の秋に帰省してからご無沙汰していた実家の両親の衣替えや季節の変わり目の手伝いに行きます。丁度高校の同窓会も開かれて私達のクラスが幹事なのでよい時期に帰れて良かった(^^)
 庭は次々と花が開きハーブの植え付けの時期です。
20070510225638.jpg

 カシスです。別名クロスグリ。名探偵ポアロはこのリキュールがお好みのようです。たーちゃんがこだわって植えた2株。
20070510230519.jpg

 ハーブといえばカモミール。ピーターラビットがマクレガーさんに追いかけられて怖い目に遭い鎮静剤として飲まされるのもこのハーブティー。
20070510230921.jpg

 跳っかえりのクレマチスと言われるほど元気なクレマチスモンタナ。白は元気で2階にまで届きそうな勢いですが、ピンクはとうとう消えてしまいました。
20070510231201.jpg

 私の誕生日に忘れずに花を贈ってくれるyoukoさんの亡きお父さんから分けていただいたスズラン。一つの花穂につく花の数は少ないけどとても香りがよくてどんどん増えて群落を作っています。
20070510231526.jpg

 ペレニアルフラックスは宿根の亜麻です。カスミソウに似たブルーの花は太陽とともに開き、昼には散ってしまうけど透明感のある素敵なブルーで花期がとても長くて秋口まで楽しめます。
 この時期は花も草もとても延びるので帰ってからが楽しみのようなこわいような・・・。
では行ってきまーす!
【2007/05/10 23:23】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
端午の節句
20070505124454.jpg

五月晴れの良い天気の端午の節句にまたまた猫の飾りが登場。玄関にはミニこいのぼりも泳いでいます。

20070505125216.jpg

 4日のみどりの日にはぴったりの庭仕事。ランチは庭でバーベキュースタンドでお餅やありあわせのソーセージなどを焼いてパーゴラで頂きました。食事中郭公の声を聞いたような気がしました。近くの鎮守の森に、毎年郭公が来ます。残念ながら、年々その鳴き声が聞かれる日が減ってきています。
【2007/05/05 13:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
連休の楽しみ
4月29日
 神戸から妹夫婦とビーグル1匹が遊びに来ました。トトというビーグルは度々来ているのだけど、かなりのオバアチャンで今回はハプニングがあり、心配したけど運の強いわんこで無事に帰ることができました。
 義弟は川釣りを楽しみに来ます。早速たーちゃんと二人で行きましたが、たーちゃんはビギナーズラックというか27センチのイワナの大物を釣りました。義弟が良いポイントを譲ってくれたのでしょう。
20070503213011.jpg

 愛知に住んでいる娘夫婦も来て30日は彼らが昨年まで住んでいた秩父に行きました。美味しいお蕎麦を食べ、新緑の美しい日野渓谷の散策を楽しみ彼らは秩父で泊まり私達は帰路につきました。途中、三峯神社に寄りました。とても美しい彫りの神社でミニ日光という感じでした。
 5月1日には大泉にある平山郁夫シルクロード美術館でひと時芸術に触れた後、雑貨と焼き物の不思議な空間の夢宇谷などを見て夕方は温泉に浸かり疲れを癒した妹夫婦は元気になったトトを連れて2日の未明にETCの割引を利用して神戸に帰って行きました。
5月3日
 連休の後半はお嫁ちゃんと孫が来る予定でしたが、都合が悪くて来られなくなりました。孫に遊んでもらうのを楽しみにしていたノンノとノンナ(イタリア語で祖父と祖母)はがっくりしましたが、気を取り直して庭の草取りをしました。
20070503214638.jpg

 今年のライラックは今までになく良い色と花の数で嬉しい限りで近づくと品の良い優しい香りが漂ってきます。
20070503215406.jpg

 家の裏で採ったのと道の駅で買った蕗を婿殿からもらった木炭で火をおこし、孫と楽しむために買った三脚式のバーべキュウスタンドを使い、鉄の鍋で炊きながら草取りをしました。炭火のお陰でふっくらとして鉄媒染?の効果で真っ黒にプロ並のキャラブキができました。
【2007/05/03 21:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
04 « 2007 / 05 » 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。