FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
35年ぶりの再会
 首都圏在住の中学の同級生の会を今年は当地でという希望があり、週末14名集まりました。常連に加えて、今年は一年で同じクラスで3年間同じクラブで活動したHさんが初参加され実に35年ぶりで本当に懐かしかったです。成績優秀、運動もできて、背が高く美人だった彼女は今も変わらずとても素敵です。もう一人愛知県の岡崎からも初参加の人がいて嬉しい限りです。昨年まで3年時の私のクラスは参加者が少なく寂しかったのですが昨年からKさんが参加してくれて力強い味方が出来ました。初日何箇所か見てペンションに泊まり、翌日我家のラヴェンダーとブルーベリー刈りをしたのですが、雨になり残念でした。
20070625235158.jpg

 明日から元大連裏千家同好会の人たち(4月に大連に一緒に行った人たち)が来るので床の間に「喫茶去」を掛けました。山アジサイに笹飾りを入れて遊んでみました。香合はイタリアのアラバストロ(大理石?)のモザイクです。
20070625235741.jpg

 上は普通の山アジサイです。
20070625235842.jpg

 上は今日山で見つけた珍しい山アジサイです。ふちの部分が普通のアジサイは花弁に見えるのが4枚ですがこれは1枚でミニミニの団扇みたいです。又葉は表面がつやがなく、ザラッとした感じで形がハート型に近いです。初めて見たアジサイですが誰か名前を教えて下さい。
20070626000339.jpg

 珍しいところでこれはダイニング側に日除けに植えたホップの花です
地ビールを作ろうと言う訳ではありません。
20070626001935.jpg

序にもう一つ珍しいものとして藍(蓼藍)です。高知の様に醗酵させて藍玉にするのではなくて私は生葉染にします。真夏、暑いほど良い色が出ると言われますが美しい水色に染まります。花が咲き始めると水色は出なくなります。今年の我家の藍は殊の外出来が良いの良い色を期待しています。
スポンサーサイト
【2007/06/26 00:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | Page top↑
長緒の茶入と茶碗荘
20070621002351.jpg

 今日は諏訪のU先生が私達のいつものお稽古場のK先生宅に出稽古をして下さり、吉野棚を使って長緒の茶入の稽古をしました。吉野棚は高台寺にある吉野太夫の好みの茶室「遺芳庵」の円窓を模して13代円能斎が考案された棚です。この時期はよしずがはいっています。とても女性らしいやさしい感じの棚です。竹釘があるので点前中は仕服はそこにかけておき最後に柄杓をそこに飾ります。長緒は仕服の紐が文字通り長くてその扱いがポイントです。U先生は細かい所までよく説明してくださるのでとても納得できます。せっかく良く教えていただくのに問題は私の記憶力です(泣)
20070621003947.jpg

 U先生が茶碗荘のお点前を見せて下さいました。さすがに流れるようなお手前で手先だけでなく体全体でお点前をなさいます。ああいう風に一体いつになったらできるようになるでしょう。
20070621005028.jpg

 先週きれいな青梅が出てたので煮梅を作っておきました。
20070621005215.jpg

 今日のお稽古に煮梅を餡代わりに入れて水饅頭を作ってみました。ピッタリの型もなく、ゼリーのカップを代用したりして思ったようには上手くできませんでした。心優しいお稽古仲間のMさんは「簡単に出来たらお菓子屋さんは困りますよ」と慰めてくれ、先生方も残さずに召し上がって下さいました。皆様お毒見ご協力有難うございました。
【2007/06/21 00:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
庭の整備は順調
20070619212716.jpg

 和室の前の自作の蹲。川原で石を捜してエッチラ、オッチラ愛車のジムニーに積み、庭に運び上げ、本を参考に海(水の流れる所)となる穴を掘り、石を組みました。知り合いの竹林で竹を切らせてもらい、筧をつくり水道から水を引き(そのわずかな傾斜が難しかった)、序にシシオドシも作っちゃいました。全部一人でやったのです。しばらく経つと竹が汚くなるので何回か作り直し、その都度改良を重ね今の形になりました。
 お茶を通じて親しくさせていただいている元大連の裏千家茶道同好会の方たちが遊びに来られるので 庭の整備を頑張っています。皆が来るまでにとうとう出来なかったけど、今は物置になってしまった温室を取り壊してそこに腰掛待合を作りたいのです。私の計画を聞いてたーちゃんは笑っていたけどいつかきっと作るんだから!
20070619214128.jpg

 トラノオ&アスチルベ  茶花用に集めた草花の一角にトラノオが幅をきかせてコマッタちゃんです。その繁殖力の強さにお手上げ。
 アスチルベは本当はショウマが欲しかったんだけどその時に苗がなかったのでとりあえず・・と買ったのが間違いでした。上の蹲の写真にも白のアスチルベが写っています。
 つい先日色づき始めたブルーベリーがどういうわけか一斉に実り始めてちょっと触るだけでポトポトと落ちるようになっている事に夕方気がつきました。こんなことは初めてで暗くなるまで摘みました。実の数は例年の半分位で少ないけど大きくて美味しいので この方が良いな。
 ラヴェンダーがついに開花しました! 暑い日が2、3日続いたら一気に咲いて一面ラヴェンダーブルーになりあの爽やかな香りが漂います。もうすぐです。
 
【2007/06/19 21:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
花づくしの一日
20070615220422.jpg

 昨日のお茶の稽古で出た季節感あふれるお干菓子。
20070615220656.jpg

 知人の坊の先生が諏訪で開かれた長野県「いけばな池坊展」に出瓶されたのでお茶のお仲間と見に行きました。大変な盛況ぶりで きれいな花珍しい花、素敵な花器などに時を忘れて見ほれました。
20070615220953.jpg

 帰りに小淵沢の絵本美術館に寄り 大人が楽しむ絵本を見て、マザーグースのラヴェンダー色の表紙の美しい絵本を見つけました。私のマザーグースコレクションの中で大の気に入りになりそうです。この美術館はオーナー夫妻がとても素敵な方達で親しくさせて頂いています。美術館の後ろにはご主人丹精の素晴らしくシックなシェイドガーデンがあります。年を追う毎に素晴らしさが増します。
20070615221933.jpg

 アストランティアマヨール 初めての花です。
20070615222038.jpg

 コアジサイ このあたりの山で見かけることができます。地味だけど気品のある花、かすかな芳香があります。

【2007/06/15 22:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
オ~ッ、少し早や過ぎない?
CIMG1133.jpg

 温暖化のせい? 6月の中旬にもう色づき始めちゃった! たーちゃんの丹精のブルーベリーを先に味見しちゃいました。今年は不作で実がとても少ないけど味はなかなか。さあー これから忙しくなるぞ!
20070613092558.jpg

 園芸種のハニーサックル。野生のスイカズラに比べ、鑑賞には値しますが、香りの点では負けてますね。
20070613092824.jpg

 ただのバラのブッシュではありません。実はアーチなのです。昨年半分剪定した所でやめ、そのままにしたので今年このような無様な格好となりました。このバラは花でジャムを作るので薬がかけられないのです。
20070613093330.jpg

 珍しくはないホタルブクロだけど 大好きな花です。なかなか根付かなかった割には一旦付いたらその繁殖力の強いこと!
20070613093524.jpg

 ソヨゴ。秋に実る赤い実が風に揺れる様から名づけられたという。常緑で近年庭木としても人気。私はこの葉で染色しますが柔らかなサーモンピンクがでます。寒い12月から2月位までしか色が出ません。
【2007/06/13 09:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) | Page top↑
ハーブを楽しむ
20070609234640.jpg

 階段から玄関へのアプローチの両脇はタイムで薄いピンクの花が満開。ニャンコの置物も浮かれています。
20070609235242.jpg

 キッチンハーブのコーナーは今年は土作りに気を配ったのが良かったのか出来が良く嬉しいです。特に良かったのがルバーブで一度刈ったのに又新たな葉が出て2回目のジャムができるかも!
 20070609235914.jpg

 この時期楽しみなのはハーブチーズにハーブバター。今日はハーブチーズを作りました。と言っても作るのは至極簡単。クリームチーズを柔らかくしておき、刻んだハーブを混ぜるだけ。ローズマリー、タラゴン、チャイブス、イタリアンパセリ、タイム、オレガノ、ガーリックなど何でもありのハーブチーズ。トーストやクラッカーにのせて召し上がれ!
20070610000458.jpg

 この時期のもうひとつの楽しみは糠漬け! 私の大事な糠床です。
20070610000814.jpg

 夏バテで食欲が減退した時、新鮮なきゅうりなどを3時間ほど漬けると それだけでご飯がもう一膳すすみます。
 ハーブと糠漬け、何かミスマッチのようだけどなかなかイケル我家の夏の定番。
【2007/06/10 00:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
懐かしの古巣
20070609082155.jpg

 本当に久しぶりに横須賀・三浦に行ってきました。横浜から京浜急行に乗ったら我家に帰る様な錯覚を覚えました。約20年いたのですから・・・。 一緒に子育てや地域の活動をした仲間の一人が奥様を亡くされ彼女を偲ぶ会があり、色々な思い出話に時を忘れました。
 翌朝三浦海岸の駅から古巣のマンションが見え、懐かしさの余りカメラに納めました。20070609094621.jpg

 偲ぶ会は仲間の一人がやっているそば屋のそば懐石でこだわりの山菜とおそばは絶品でした。
【2007/06/09 09:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
ある時は土建屋の助手
20070602222923.jpg

 庭の通路に敷くウッドチップを知り合いに紹介してもらい4トントラックで運んでもらって、裏の農道から落とすことになっていたのですが・・・
20070602223153.jpg

 ガードレールが邪魔をして一気にダーッといきませんでした。おじさんがシャベルで掻き落し、私は下で落ちて来たチップの山を掻き取る・・
 予定の時間を過ぎ、おじさんは次の仕事の時間となり、三分の一を掻き落とした段階で「続きは来週」と帰ってしまいました。
 私はチップを一輪車で運び通路の一部に蒔きましたが4トンのチップってすごいですよ。全部を蒔いたら庭が埋まってしまうのではないかと思うほどです。「私の肋骨はヒビが入ってるんだけど・・」と思いつつもシャベルを使いながら「でもこういうこと実は結構好きなのよね、フフフ」
20070602224038.jpg

 ハナビシソウ 園芸店ではカリフォルニアポピーという洋名で出ています。とても強くて種がこぼれてあちこちで芽を出します。
20070602224223.jpg

 ハマナス 箱根の湿生花園で求め、延びすぎる度に切っていますが、ちっとやそっとではめげずに丈夫です。本当はハコネサンショウバラが欲しかったけどその当時苗を売っていませんでした。伊豆のNさんの別荘には植えたそうで羨ましい! 花はほとんど同じだが葉の形がちがうのと棘が少ないらしい。家のハマナスもとても美しいのですよ。よく見ると虫も密を求めて来ています。
「あ、実ですか?」赤くて林檎のような味ですが、根気のある方はジャムに挑戦してください。市販のハマナスジャムは「ん~?、本当にハマナス?」
【2007/06/02 22:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
05 « 2007 / 06 » 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。