casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
舞鶴の松 無残!
枯死

 隣町の北杜市武川町にある萬休院の舞鶴の松が枯死しました。
 国の天然記念物で    幹廻り   4.1m
                総枝廻り 74m
                樹高    11m
 樹齢約450年で 鶴が羽を広げたような見事な樹形の松でした。
 数年前に両親が遊びに来た時にも見に行き 壮観とも言える樹形に 
 両親は感激したものでした。
 
 松くい虫にやられてると言う話は聞いていました。 
 450年もの間 あの地で風雪に耐えてきたのに
 あの素晴らしい松が・・・
 何と無残な姿でしょう。 
 再生が不能ということで遂に伐採されることになりました。

 伐採される前に この目で確かめなくてはと 行ってみましたが
 胸が痛くなり 涙が出ました。

 萬休院の舞鶴の松で検索すると在りし日の松を見ることが出来ます。

 
スポンサーサイト
【2008/01/31 21:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
寒ーい冬の日は
CIMG7439.jpg

 一年中で一番寒いこの時期。
 今のところ雪が少ないこの冬ですが 寒さは格別。
 (カマキリははずしたかな?)
 朝方の外気温は-7℃位に下がってます。
 室内はというと暖房を入れていない廊下は 
 4℃~6℃で トイレに行くには気合が必要!

 で、何をするにも寒い! 仕事を減らしたので好きな
 手仕事がたくさんできるとふんでいたのに!
 材料を探すのさえも寒い! 
 
 灰が飛ぶのが嫌で蓋をしていたパンドラの箱、
 火鉢を遂に開けました。
 赤い火を見ていると心も暖かになる・・・のはいいけど
 離れられなくなり 白州の名水を鉄瓶で沸かし
 お茶を入れては 気合を入れて極寒のトイレに。

 小学校で習った唱歌
  丘のひざしは明るくて
  雑木林の楢の芽が
  赤くけむって萌えるから
  春はホラホラ
  もうすぐそこまで
  来ているよ

  銀色綿毛の猫柳
  ユラユラ揺れて光ってる
  土蔵の影も揺れるから
  春はホラホラ
  もうすぐそこまで
  来ているよ

 いつになると暖かくなるかな~。
 
  
【2008/01/28 10:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
ハロー・グッドバイ!
コピージムニー

 長~く苦楽?を共にした愛車と分かれる時が来ました。(涙)
 本当に良く付き合ってくれて楽しい思い出が一杯です。 
 嬉しいことに息子が又使ってくれると言うので第二の人生じゃ
なく車生を川崎で送ります。
 この型のWILD WINDは根強いファンがいるのだそうです。
 新しい車もWILD WINDですが 大分進化しています。

CIMG7415.jpg

 今日は快晴で空が抜けるように青く りんご畑の向こうに見える
甲斐駒は一段と男前がさえてます。
 手前に見えるネットは有害鳥獣よけの電気柵です。

CIMG7411.jpg

 家の裏のちょっと高い所から見た八ヶ岳。手前は七里が岩台地。
 八ヶ岳は白州方面から見るととても優しい表情で雪も少ないけど
 長野方面(富士見、茅野、諏訪)から見ると険しくて雪も深いです。
 山は見る方角でその表情を変えるのが面白い。
 
 


 
【2008/01/27 20:31】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
雪中花
CIMG7402.jpg

 一日中雪が降って本格的積雪となりました。
 公園で雪の中に赤い花、発見! ボケでした。
 雪中花は椿、サザンカ、ロウバイ、水仙を言い、特に水仙をさすことが
多いとか。
 でも雪の中で咲いているので このボケも雪中花としましょう。

CIMG7398.jpg

 家の庭のバードフィーダーの常連は雀にヒヨドリ。ごくたまーにジョウビタキ。
 ヒヨドリは家の中から撮ってもちゃんと鳥だと確認できるサイズ。
 貪欲によく食べます。

CIMG7405.jpg

 雪を被った木の幹は自然の芸術作品。
 夕方には木々の雪は全部落ちてしまいました。
 昨年は雪かきをするほどの積雪はなくて楽でしたが 
 久しぶりの雪かきは堪えました。
【2008/01/23 22:49】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
世田谷ボロ市
CIMG7372.jpg

 行って来ました、世田谷ボロ市! 山梨に引っ越す前たーちゃんと行って以来
18年ぶりでした。
 1578年に北条氏政が楽市を開いたのが始まりで400年続いているそうです。

CIMG7383.jpg

 種々雑多の店が並び、骨董と着物の店が多く見られました。大正ロマン風な和服に身を包んだ若い人のグループやカップルが目立ちました。

CIMG7382.jpg

 和服をリフォームした服の店も多く、マニアックな服装をした人も見かけましたが
彼女は 何かの旗ではないかと思われる藍染の布のコートを着てました。

CIMG7384.jpg

 骨董の定番 そばちょこ

CIMG7371.jpg

 ボロ市で神棚?! と驚いた私はボロ市初心者! 名物なのだそうです。

CIMG7377.jpg

 3年ぶりに復活した「代官の市町見回り行列」をみようと 代官屋敷のあたりは大変な
混雑で チビの私は何も見えず 行列が解散した後 やっと写真を撮らせてもらいました。
 雰囲気に呑まれてガラクタを買わないように財布の紐をグッと引き締めて行った私ですが
ゲットしたのは ヒナの土産にとてもお顔がきれいな土鈴の雛人形、稽古時に締める
名古屋帯、新品のレスポのバッグでした。

 CIMG7385.jpg

 ヒナに会いに息子宅に一泊。彼女のお気に入りのゾウさんのおすべりの公園に。
 そのあたりは作られたのではない本物の自然がいっぱいの地域で
ニホンタンポポの群落が保護されてました。満開の花を見てみたいものです。

CIMG7388.jpg

 帰りは高尾経由にしたのですが 連絡がうまくなくて 高尾でうんと待たされたのでいつも
 車窓から見てる天狗さんとじっくりご対面させて頂きました。
 
【2008/01/18 09:17】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
平成20年初茶会
CIMG7341.jpg

 13日、諏訪湖畔の片倉館で催された裏千家の長野県支部諏訪分会の初茶会に行きました。
 本席の床の軸は「亀毛長三尺」。見事な結び柳でした。
花は白玉椿と私の好きな蝋梅でしたが、上手く写真が撮れませんでした。
CIMG7347.jpg

 五三の桐蒔絵の台子に皆具は黄交趾 薄器は住吉蒔絵、茶入れは高取、茶碗は嶋
台でした。

CIMG7336.jpg

 毎年の初釜で何が楽しみかというとコレです。
 下諏訪の不二屋の葩餅です。鮎にみたてたごぼうの味が絶品です。

CIMG7351.jpg

 祝膳は松華堂でした。前は支部で作って出していられましたが、諸事情で昨年から上諏訪の仙岳のお弁当になりました。
 味、色どり、盛り付けなどとてもよくて、昨年松華堂弁当箱を買った私にはとても参考になりました。
 お吸い物は焼餅にみたてた蒲鉾とみつば。鰹節の風味がきいて美味しかった!

CIMG7362.jpg

 薄茶席の床。扇面に松寿千年翠。 香合は竹の根でした。花は梅に椿で「松竹梅」と
いう趣向でした。
 薄茶器は鶴蒔絵の平棗でとても豪華でした。

CIMG7356.jpg

 薄茶席は立礼で椅子席でしたが、偶然前の席の方の帯が光琳の梅を写したものでとても素敵でしたので こっそり後ろから撮らせて頂きました。
 初釜はとても華やかで楽しみの一つはみんなの装いを見せていただくことです。
 茶会で勉強になるのは 亭主側のおもてなしの心とそれを受ける客側のお礼の気持ちの表し方で「なるほど そういう風に表現するのね!」と 経験をつまれた先生方の受け答えに感心しきりの私です。
【2008/01/14 11:22】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
剣道指南と看板猫
ショコラ

 暖冬の影響でスキーができませ~ん(涙)
 富士見にある二つのスキー場はブッシュが出てるそう。
危険をおかしてまでは・・・ということで残念なことに今年の初滑りはまだオ・ア・ズ・ケ。
 しかたなく今日はスキー仲間のIさんとウォーキングをするいうことに。

 彼女の家のペンションが出発地点。一緒にお昼を済ませてから行くことにしてデッキで看板猫のショコラと遊んでいると I家と家族ぐるみのお付き合いの 箕輪勝さんが自転車で現れました。
 彼は山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」「鬼の爪」「武士の一分」で剣道指南をされた方です。奥様とは何度かお会いしていますが 先生とは初めてでした。
 東京出身の7段の方で、白州で正心館という道場を開いて20年になるそうです。
 「たそがれ清兵衛」の敵役で素晴らしい演技をされた舞踊家 田中泯氏も元白州在住でその関係で山田監督と出合ったそうです。
 木村拓哉は剣道を10年もやってたそうであの役は彼でなくては出来なかったととても高く評価していられました。
 撮影の裏話とか山田監督の素晴らしさとか色々興味深い話を聞かせて頂き、スキーはできなかったけど 素敵な出会いの一日でした。
 
【2008/01/11 00:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
花はまだ?
願成寺

 暖冬とは言っても 一面の枯葉色。 何か色のついた花は咲いていないかな?
 この時期の花と言えば椿。 でもこのあたりは余り椿は多くないので 韮崎にある願成寺に出かけました。
 CIMG7313.jpg

 武田信義によって開かれたこの寺は とても手入れが行き届き、四季それぞれに花がきれいです。信玄は彼から数えて16代目にあたります。昨秋は両親を連れてヒガンバナを見に来ました。たまたま方丈様がおいでになり 両親が高齢だけど元気で九州から来ている旨お話して本尊の阿弥陀三尊像を特別に見せて頂きました。それは尊いお顔でした。
CIMG7323.jpg

 椿には少し早く 開きかけた蕾と1,2輪咲いてるくらいでした。生垣に咲いていたのは
サザンカではないかと思います。葉がちょっと違うような気がしました。
CIMG7312.jpg

 蝋梅にも早く蕾でした。 私の故郷の熊本では12月から咲いていて、私が小さい頃近くのおばあさんが毎年暮れになると庭の蝋梅の大木から大振りの枝を切って下さって お正月の床の間で香りを放っていました。 最近見る蝋梅は花びらが丸いけど あの蝋梅は花びらは細長くてそれはそれは香りが良かったです。
 椿の実と蝋梅の実を拾ってきました。植木鉢に埋めてみようと思います。
【2008/01/08 22:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
蟷螂の冬予報
一個

 ポカポカ陽気の日曜日、久しぶりに予定のない日曜日で秋に済ませていなければならない庭仕事をやっとたーちゃんとふたりでやりました。
 冬至を過ぎたので 日脚が伸び5時を過ぎてもまだ明るいのが有難い。
 ところが始めた途端ヘッジトリマーの歯が折れて 挫折。ホームセンターへ。
 替え歯の合うのが品切れで買い換える羽目に。まあ数年使ったので仕方ないということで・・・。  で 昼食をはさんで再開。
二個

 「今年の蟷螂の卵は高い位置だよ」とたーちゃん。見ると本当にほとんどが1メートルとちょっとの位置のドウダンツツジの生垣の中に産んであった。 低い位置のラベンダーの中にはほとんどなかった。
 蟷螂の卵の産み付けられた位置でその冬の雪の予報ができると言うのは本当らしい。
 昨日は小寒、これから本当の寒さが始まるのだけど 雪は少ないに越したことはありません。
CIMG7287.jpg

 お正月に婿殿から頂いた小袋帯(半幅帯)。何かのイベントで当たったのだそうです。
 リバーシブルで赤い面は珍しいサーカス模様になっていて裏は黒字で更紗柄。
 お正月には早速薄赤のウールの着物に黒の面を締めました。家で普段に着物を着るときはほとんど半幅帯なので重宝することでしょう。
【2008/01/07 07:26】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
あけまして おめでとうございます
 心配された天候は快晴とは言えなくともお日様のおかげで寒い中にも穏やかなお正月を迎えることができました。
 今年も よろしくお付き合いをお願い申し上げます。

 一富士
CIMG7292.jpg

 元旦の今日の午後、花水坂から

 二鷹
CIMG7259.jpg

 コピーですが、たーちゃんの叔父さんが下さった松鷹図で 毎年お正月には掛けます。

 三茄子
CIMG7296.jpg

 横浜でお茶を習った高橋宗静先生から頂いた色紙
 
 良い 初夢を!
【2008/01/01 21:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
12 « 2008 / 01 » 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。