casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
先ずは福岡から佐賀へ
CIMG7879.jpg

 14日未明に甲府近郊から高速バスで羽田に
 向かい 先ずは佐賀の姑を見舞うために
福岡空港に飛びました。
 空港に博多ドンタクの山車が飾ってあり 
見事なものでした。
 嬉野の病院へ姑を見舞ったのですが 思った
より元気で その日から食事がとれる様になった
そう喜んで完食でした。
 自分のことより私に気を使われ、疲れられるのでは
と心配するほどでした。
 泊まる積りでしたが 却ってお疲れになるのではと
思ったので 夕方のバスで熊本に行きました。

 翌日からは両親の冬物の衣類を洗濯して間物と
入れ替えたり、部屋を冬から春に模様替えする、
山のように生えた前の空き地の雑草取りなど
天気と相談しながら大車輪でした。
 デイケアセンターの方々と相談をしましたが
姉や妹との連絡がうまくできなかったので後で
計画変更になる波乱があったりでしたがそれも
結局上手くいき やれやれと言う頃に高校の
同級生二人が阿蘇へドライブに連れて行ってくれました。

スポンサーサイト
【2008/04/28 21:37】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
みゃあ 持ち直す
 みゃあ 一時危篤でした。
 14~24日の予定で熊本の両親の手伝いに行って
いました。
 季節の衣類、家の中の整理、ケアマネージャーさん
との話し合いなどあらかた片付きホッとした時に
みゃあの具合が悪いとたあちゃんからの連絡があり
愛知に住む娘が駆けつけて病院に連れて行って
もらったら体温も低下して危険な状態だったそうです。
 腎不全で腎臓の4分の1しか機能していないそうで
早く帰る様にと言うので予定を早めて22日に飛んで
帰りました。
 正直 もう生きたみゃあには会えないかと思いまし
たが治療のお陰で持ち直し、おしっこが出て食欲も
出てきたので 24日家に連れて帰りました。
 家に帰り安心したのか 元気も出て来ました。
 
 何と言っても推定19歳、17年一緒に暮らしてますから
家族です。 本当に心配しました。
 老猫(特に雄)の宿命とも言うべき腎不全だから
覚悟はしていますが 一日一日大事に過ごしたいと
思っています。
 そういう訳で やっとブログに取り組める気分になり
ました。
 熊本での様子は次回に。
CIMG7906.jpg
【2008/04/28 09:09】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
櫻 桜 さくら サクラ その二
アーモンド

 桜のおっかけをしています。
 でも これは桜ではなくて
我家のアーモンド。桃にそっくりでしょう?
 桜はかなしいほどに美しく、梅は清らかな
美しさがあり、桃は華やかな美しさが
あるように思います。
 今年は私は桃は見逃すことになりそうで
ちょっぴり残念です。

関の桜

 日本昔話に出てきそうな鄙びた山里にひっそりと、
それでいてどっしりと根を張る関の桜です。
 県下でもまれなエドヒガンの巨木です。
 I私の大好きな桜ですが近年看板が出て
またぞろ写真オジサンが出没し始めました。
 どうぞ 荒らさないで下さい。

神宮川

 サントリー蒸留所近くの神宮川沿いの桜。
 伊勢湾台風でここにあった集落が流され
その跡に地元の人たちが植えたのが見事な
並木になったのだそうです。
 ここで野点をしたいと思いつつまだ果たせずに
います。

神宮川からの駒

 その神宮川沿いからの甲斐駒

大糸桜

 今年の桜の締めくくりは小淵沢は
神田(しんでん)の大糸さくら。
 ここは標高が高いのでまだ咲いていないとは
思いましたが 私のスケジュール上どうしても
今日しか行けないので 行ってみましたが
やはり 早かった。

枝垂れ

 日当たりの良い部分は開花していました。
 このような花が全体に花開いた様を
想像してみてください。
 私の桜のおっかけのトリにピッタリの
桜なのです。

列車と富士

 ここの桜のポイントが高い理由は
 富士山、八ヶ岳、南アルプスを望める
ということがあります。
 たまたま中央線の電車が通ったので
慌てて撮ったのですが、時間を調べて
おくと良い写真が撮れるでしょう。
 小淵沢町に拍手したいのは木を保護する
ために夜間のライトアップを敢えてしないと
いう点です。
 都会と違っていなかは「花見」に行かなくても
どこででも 桜をたのしめます。
 又 ここは標高の差があるのでなが~く
桜が楽しめるのです!
 今年は慌しい桜の時期でしたが 来年は
少し遠出をしてみたいと思います。

ダンボール猫

 みゃあです。
 おかあしゃんは朝が弱い人ですが桜、桜と
写真を撮る為には早く出かけます。
 熊本のおばあちゃんが脚を痛めたので
来週お手伝いに行くそうです。
 そのための荷造りを始めたのでボクは
ダンボール箱を点検してあげました。
 佐賀のおばあちゃんも入院されたので
おかあしゃんはそちらの見舞いにも行くそう
です。
 というわけで ブログの更新はしばらく
できないとのでよろしくと言っています。 
【2008/04/12 00:45】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
櫻 桜 さくら サクラ
CIMG7816.jpg

 さくらの季節です!
 暖か過ぎる、寒すぎる、雨が降る、
風が強いと一喜一憂の日々。
 桜を表現する言葉の豊富さは日本人の
感性の豊かさをも示していると思う。
 何はさておいても見に出かけずには
いられない桜!
 上は山高の神代桜の実相寺の桜越しの甲斐駒

CIMG7806.jpg

 下のダッフォディルの黄色とのコントラストが
 美しい。

CIMG7809.jpg

 山門近くの枝垂れ桜

CIMG7812.jpg

 真打登場!!!
 日本三大桜の一つ。山高の神代桜。

CIMG7818.jpg

 真原の桜並木はちょっと早すぎました。

CIMG7825.jpg

 王仁塚の一本桜
 右後方に八ヶ岳が見えます。
 登ってはいけない塚に写真オジサンが登ってて
 どかないので仕方なくオジサン付です。
CIMG7822.jpg

 今日は月曜日で時間も早かったので人が少なく
良かったけど 昨日の日曜など人人人で人の頭が
邪魔なほどだったと警備のおじさんが言ってました。

CIMG7829.jpg

 色鮮やかなのは願成寺の枝垂れ桜

CIMG7798.jpg

 最後は某イタリアンレストランの桜。
 階段に降りそそいだ桜の花びらが風情を
感じさせます。
【2008/04/07 15:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
織りの作品展
CIMG7795.jpg

 諏訪の知り合いのHさんが織物の作品展を
開かれました。
 19名の会員で約270点の作品を展示され
ました。

CIMG7791.jpg

 Hさん達の作品は色使いがきれいで素材の糸の
使い方の工夫が素晴らしいです。
 マフラー、ストール、バッグ、ポンチョ、タペストリー
作品は種類も数も豊富。
 又見学者もたくさん詰めかけ、民家の会場は
大賑わいでした。

CIMG7793.jpg

 この着物はHさんのご先祖の着物で多分
明治よりも古いのはないかとのことでした。
 保存状態も素晴らしくて
 とても質の良い紫縮緬の五ツ紋の色留袖?
 右は子供用の振袖で同じく五ツ紋です。
 この紋は九曜の紋で熊本の細川家の家紋と
同じなのが何かの縁を感じさせました。

CIMG7787.jpg

 これは私の足袋です。
 お嫁ちゃんがプレゼントしてくれたもので
 桜の花びらがとんでいます。
 今日の時期にピッタリで初おろししました。

【2008/04/04 22:12】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
今年も又頂きました。
CIMG7784.jpg

 今日は私の○△才の誕生日。
 毎年この日に元生徒のYさんがお花を
プレゼントして下さいます。
 私を忘れずにいてくれるだけでも嬉しいのに
誕生日まで覚えててくれてきれいな花を
いただけるなんて講師冥利に尽きます。
 今年の花はピンク系でとっても良い香が
します。
 本当にありがとう!


 「お茶杓荘り」
CIMG7779.jpg

 今日は諏訪でのお茶の稽古でした。
 先月はまだ寒くて諏訪湖は凍っていましたが
今日は完全に融けていましたが風は冷たかったです。
 お茶杓荘りを稽古しました。

CIMG7777.jpg

 むらさきのの高桐 剛山 の箱書があり
 銘は和楽の茶杓でした。
 
 U先生の所にお稽古仲間のSさんの許状が
届いていて預かって来ました。
 若いお弟子さんでとても熱心で先輩の私と
Mさんは「ウカウカしていられないわね」と
話しています。
 若い人達が熱心に取り組んでくれるのは
とても嬉しいことです。
【2008/04/03 21:42】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
春爛漫?!
春爛漫

 春爛漫・・・のはずなのにこの寒さ!
 山梨の北のわが町では桜が開花に
二の足を踏んでいます(涙)
 昨日もチラッと雪が舞い、今日は山の方は
雪雲がかかっています。
 昨日 隣町の有名な神代桜、真原の
桜並木を廻ってみたけどまだまだです。
 私とI さんが宝物にしている桜(一本桜)に
看板が出ていてガーン!「やめてよね~」
 こんなのが出ると荒らされてしまう。

 韮崎のワニ塚の桜、小淵沢の神田の
大糸桜、武川の神代桜私達の宝の桜
などは一本桜です。
 これから次々と咲いて楽しませて
くれるはずです。
 桜の並木もいいけど一本桜もいいですよ。

 生の桜がまだなので今日は姉画伯の
桜をどうぞ。
【2008/04/01 19:56】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
03 « 2008 / 04 » 05
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。