FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
このまま 秋に?
秋草
 先日までの酷暑と打って変わり 涼しさを
通り越し 肌寒ささえ感じるこの頃です。
 このまま 秋にはいるのでしょうか?
 梅雨のような鬱陶しい陽気も手伝って
 何だかやる気が出ません。
 かろうじて お茶の稽古はやってます。
 茶花の入れ方とは違っていますが野の
花を多種入れました。
 野菊、オトコエシ、水引、金水引、犬蓼
カヤツリグサ、釣舟、黄釣り舟などです。

ソバ
 雨が多くて散歩にも行っていません。
 この所のそばブームでそば畑が非常に
増えています。
 先日 歩いた時に ソバを観察?したら
実を食用とする訳ですが 花も実に可愛い!
 こういうそば畑がそこここにあり のどかで
かつ 美しいのです。

水面のヒマワリ1
 白州の名水公園入り口の池の水面にヒマワリが
映ってました。
 この水面をめがけて 何かの鳥がスィーッ、パシャッと
飛び交ってました。
 何を捕ってるのか、何の鳥か分りませんが 
水面にはアメンボウが浮かんでいました。
 余りのスピードで私のデジカメと腕では
写真が撮れませんでした。

これは!
 これは一体何でしょう?!
 尾白渓谷から流れ出る名水百選に選ばれて
いる尾白川の川原に突如突き立っている鉄柱!

CIMG8340.jpg
 振り返ると コンクリートの堰。
 これと何かの関係があるのかなー?
 美しい景色ときれいな水 この自然に
不釣合いな物体を作ろうと言うのでしょうか。
 
スポンサーサイト
【2008/08/28 23:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
お盆が明けたら 秋?!
CIMG8295.jpg
 案山子は仕事始め。
 
 朝晩は涼しくて 時には寒いくらい。
 でもこのまま 秋になると思うのは甘い! 
 きっと又「アジーッ!」という日が戻ってくるでしょう。
 
 今年の夏休みは実にのんびりしてました。
 というのもたあちゃんが社内ソフトボール大会の
 練習(試合じゃないんですよ!)で肉離れを起こし
 全治3週間。野口みずきさんと一緒です。
 だから 実に静かに家でたあちゃんはテレビで
 オリンピック観戦をし 私は真面目にお茶の稽古の
まとめのノート作りをしました。

CIMG8321.jpg

 一度だけのお出かけは 御坂峠にある天下茶屋へ。
 建物は3代目だそうで 賑わっていました。
 私は太宰は食わず嫌いで 読んでいませんが そのうちに
是非読んでみたいと思います。
 
 この日 国道20号の韮崎で東京方面に向かっている
 素晴らしい父子に出会いました。
 お父さんを先頭に 真ん中に小学校低学年の男の子、
 後ろに 高学年のお兄ちゃんがそれぞれ自転車に乗り
 キャンプ用品を積み 炎天下を走っていました。
 一瞬で追い越しただけなのですがなんて素敵な家族なのかと
 とっても嬉しい気分になりました。

  今年のおもだか屋
 今年も小淵沢におもだか屋アートステージがオープンしました。
 とっても上級なネコグッズの店で7月末から10月までのみの
 開店です。
 今年は車までニャンコになっていました。

 CIMG8317.jpg
 今年 初登場のニャンコモカ、ついてるクッキー お皿
カップ ソーサー 灰皿 みーんなニャンコ型です。
 でも 作家さんが見せてくれたぬいぐるみを抱いた途端
みゃあを思い出し 乗り越えた積りが不覚にも涙が
あふれてしまいました。



【2008/08/18 21:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
散歩の友
CIMG8263.jpg
 体力の事考えて少し歩かなくては。
 なので手に入れました、歩数計。
 3Dセンサー搭載だとかでどんな方向でも
 OKらしい。
 頑張らねば!

CIMG8281.jpg
 で、散歩のもう一つの必需品。
 熊よけのベル!
 家の近くではないけど、白州内の横手の
 駒ケ岳登山道の入り口で一昨日登山者が
 熊に襲われて重傷を負ったそう。
 こんなことを書くと、一体どんな所にすんでるの?!
 と思われるでしょうね。
 私達の住む住宅団地は開発される前は葡萄畑や
 桃畑で 熊のデザートの調達場であったらしい。
 数十軒の家が建つ今では 熊も寄り付かないけど
 別荘地の方には出る可能性もあります。
 それで以前アウトドアの店で買った熊よけ
 ベルを探し出しました。


 散歩時は茶花目
 きららとんぼさんはドライブ時は山菜目になる
 らしいけど 私は歩いている時に 自然と目は
 草花に。
と言うより 草花を捜して歩いていると言う方が
 正しい。
 「これは茶花にピッタリ」となると 昔のお転婆は
 有利。次の勉強会に使えるかを確かめます。 
 だから私の散歩は歩数がかせげません。

CIMG8267.jpg
 この時期の珍しい花にフシグロセンノウがあります。
 ナデシコの仲間で 嫌味のないオレンジ色が
 とても引き立ちます。
 半日陰に育つので探すのに結構苦労します。
 これは月のうさぎさんのところで咲いていた一輪。

CIMG8272.jpg
 これも月のうさぎさんの所の野生のキキョウです。
 色がとても鮮やかなのは 本物の自然の中で
 育っているせいでしょう。

CIMG8277.jpg
 土手に咲いていたナツスイセン。
 これは園芸種でしょう。

CIMG8257.jpg
 オモダカ
 白い花がとても可憐で 葉の形も面白い。
 かわいいと思うのは私が農家ではないから。
 農家の人にとってはヤッカイモノらしく
 「1株取っていいですか?」と聞いたら
 「全部取ってってくれー」と言われました(笑)
【2008/08/10 22:24】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
バッグの中の袋
袋
  お嫁ちゃんが綿麻混紡の茶碗柄の和布をプレゼントして
くれました。
何を作ろうかなと考えてバッグの中で財布や鍵等を整理する
袋を作りました。
 この袋は友達が持っていて とても便利なのでひっくり返して
じっくり観察して作り方を考えました。
 前に作ったのは少し小さかったのでサイズを大きくして
2,3箇所改良して進化させました。

CIMG8223.jpg
 内側はポケットが3つになっていて整理しやすくなって
います。
 バッグを取り替えた時にこの袋をそっくり移動させると
OKというスグレモノです。
 便利な割には私向きの直線縫いがほとんどという
超簡単な袋です!

 今日もお散歩
キツリフネ
 キツリフネ
 昨日は山梨は6時半頃落雷で全県で約一時間にわたり停電しました。
 我家も停電し、暗くなってきてからは和ロウソクを灯し、電気のない時代は
 こんなだったのかとしばし感慨にふけっていたら「バチン」と通電、明るくなり
 現代に引き戻されました。
 あちこちから心配頂いてメイルやら電話を頂戴しました。
 ご心配有難うございました。
 今日は雨も雷もなかったので ルートを変えて歩いてみました。
 キツリフネが咲いてました。 

ワレモコウ
 秋の予感を漂わせるワレモコウ
 我家のはまだ蕾です。

ヤブカンゾウ
 ヤブカンゾウ

山芋と牛蒡
 一時期荒れていた畑は道の駅が出来て出荷する場が
 できたせいか 色々な作物が作られています。
 右は長芋、左は牛蒡。
 白州産の牛蒡は柔らかくてそれは美味しいです。

コンニャク芋
 コンニャク芋
 余り見かけることがないけどサトイモの仲間です。
 
樫胡桃
 カシクルミ
 野山に自然に生えているオニクルミに比べ殻が固くなくて
食べられる部分が多い。

落花生
 ピーナッツ
 落花生、花が落ちて地中に潜って実になる?
 まだ蕾もついていなかったです。

ソバ
 ソバ畑
 熊本できららとんぼさんが小国のそば街道に連れて行って
くれました。
 私はおそばは好んで食べる方ではなかったけど(ウドン派)
 そこのソバはとても美味しかったのです。
 そしてこのソバ畑を見たら「おいしいおそばが食べたい!」と
思ったのです。こんなことを思ったのは初めて!
 これは天国の由美ちゃんが 私の好き嫌いを「何でも試してみて」と
直してくれたのかもしれません。
【2008/08/05 22:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
待望の花
CIMG8217.jpg
 ホトトギス
 茶花のコーナーでトラノオに取り囲まれて「ちょっとだけ
顔を出させて下さい」 と咲いていました。
 Yさんから頂いたこの苗は毎年楽しみにしているけど
土壌の好みがあわないのかなかなかきれいな花をつけ
ませんでしたがやっと地味だけど良い花を咲かせました。
 トラノオの陰で気がつかずに 先週の七事式(お茶)の
勉強会の茶花に持って行かなかったのが残念です。

 久しぶりのお散歩
 先週の人間ドックで骨密度に赤信号が点滅し始め
ました。
 少し涼しくなった夕方 歩いてみようかな とカメラ持参で
小一時間ほどウロウロしました。

露
 雨の後でもないのに 田んぼの中の稲は白州の
美味しい水を吸い上げて 宝石のような露を
きらめかせていました。

CIMG8207.jpg
 この実 何の実?
 つる性のこの実は何でしょうか?

CIMG8208.jpg
 こちらはアブラチャンの実だと思います。

CIMG8211.jpg
 ヘクソカズラというかわいそうな名をつけられた
にもかかわらず とても可憐な花ですね。

CIMG8213.jpg
 オトコエシ
 フジバカマかと思っていましたが、こちらは葉の切れ込みが
小さいのだそうです。

CIMG8210.jpg
 ゴマノハグサではないかと思います。

 やっぱり 歩いてみると 車では気がつかない
素敵な出会いがありますね。
【2008/08/04 10:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
07 « 2008 / 08 » 09
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。