casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
夕日
 9月19日午後5時50分から6時にかけて
余りにも西の空が美しかったので
写真に撮りました。
 実物はもっともっと 美しかったですよ!

CIMG9959.jpg

CIMG9961.jpg

CIMG9962.jpg

CIMG9963.jpg

CIMG9965.jpg

 よーこさんとその友達も偶然に同じ夕日を
撮ってアップされていたようで びっくり
しました。
 美しい夕日は誰の心をも捉えるのですね。
スポンサーサイト
【2009/09/20 22:01】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
やったあ  !
CIMG9951.jpg
 たあちゃんがシンガポールに行きました。
 もし 見かけたらアタバッグを買ってきてと
頼みました所、大小二つ買ってきて
くれました。  やった! 

 アタはバリに自生するシダ科の植物だそうで
茎を乾燥させてから割き 編みます。
 編んだら天日干した後 ココナツの殻を
燃やしていぶすと、独特の飴色とツヤが
でるそう。 同時に防虫の効果も
あるという 先人の知恵、すご~い。
 バッグだけでなく 茶托 ランチョンマット
箱、お盆などが作られています。 
 東南アジアのお土産として 又アジア雑貨の
店で見て 「いいなあ」と思っていました。

CIMG9948.jpg
 私はA4サイズの本が入る位のが
欲しかったので丁度良いサイズを
見つけて来てくれました。

CIMG9949.jpg
 小さい方は編み方が変わっていて
真ん中にココナツの殻で作った飾りが
入っています。
 中袋のバティックが渋くて良い感じ。

CIMG9953.jpg
 サービスでつけてくれたバティックの保存用の袋も
旅行の時 衣類の整理袋にも重宝しそうです。

 昔からバスケットの類が好きで
いくつか籠を持っているけど
アタバッグは アジアンテイストだけど
和服にも合うような気がします。
 これは 季節的には夏だけなのでしょうか?
 ヤマブドウは 通年で使えると言うけれど。

 今ならまだ おかしくないでしょうから さっそく
これを持ってお出かけしたいな。
【2009/09/18 22:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
某日の取り合わせ
CIMG9937.jpg
 茶箱付き花月のために用意された
瓶掛の火鉢。これは対になってる
ものの一つだそうです。
 鉄瓶が又素晴らしかった。

CIMG9944.jpg
 三友の花寄せが済んだところ。
 この勉強会で使う花は田舎暮らしの
私が前日に集めて持参します。
 協力して下さる人達のおかげで
季節の花々を使うことが出来て
会の皆さんが喜ばれます。

CIMG9939.jpg
 このオレンジ色の花はフシグロセンノウと
いう とっても御馳走の花です。

CIMG9941.jpg
 この花入れは 当日の席主、Mさんの
手作りのふくべ(ひょうたん)の掛け花入れです。
 花はミズヒキ、アザミ、フジバカマ。

 毎月それはそれは良い勉強をさせて
頂いています。
【2009/09/14 22:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
秋の風景
CIMG9928.jpg
 先週のある日の空
 これは何雲なのでしょうか?

 先週末に稲刈りを済ませた田が
多いみたいでした。

CIMG9932.jpg
 近くの園芸店の生垣に這わせてあるサルナシ
 キーゥィーの野生種といえるようなもので
完熟するとキーゥィーより ずっと甘くておいしい。
 サイズは 大人の指の先くらいです。
 これはまだ 熟していません。

CIMG9933.jpg
 近くの鎮守の森の崖に毎年咲く
ヒガンバナ。
 先週の写真ですが 今日通ったら
ナント 草刈り機で刈り取られてました。
 無粋な人たちです(涙)

【2009/09/14 22:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
長陽をのがす
 昨日は重陽でした。その前々日は白露。
 ぼーっとしてる間に季節が過ぎて行きます。
 長陽には何かの趣向をと思っていたのに
少し、鼻炎の兆候がでて お茶の稽古も
太極拳も休みました。

CIMG9921.jpg

 涼しくなり 着物を着ようかという気に
なりました。
 母からもらった木綿の着物(久留米絣?)
  約2か月ぶりに着物を着ました。
 この夏は薄ものにはとうとう手を通さず仕舞いでした。
 やはり 着物で稽古すると所作や足の運びが
うまくできる気がします。 

 秋の茶会でお点前に出ることになったので
諏訪のU先生に、自然についたくせを直したり
細かい指導を受けに行っています。

CIMG9924.jpg
 諏訪湖畔のナナカマドがきれいに
色づき始めました。
 湖畔は風が強くて着物を着ていたし
土手に近づけなくて 色付いたカリンも
撮りたかったけど ダメでした。 
【2009/09/10 11:30】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
ブドウジャムを作る
 ナイアガラというぶどうです。
 CIMG9900.jpg
  マスカットより小粒です。
 とても香が良いのですが、酸味が
あります。
 はね出しを1キロほど頂いたので
ジャムにすることにしました。

CIMG9902.jpg
 洗って房から実をはずします。

  
CIMG9907.jpg
 実から果皮と種をを除いて果肉だけにしますが
これが大変な手間。
 皮はもう一度しぼります。
 種からは グレープシードオイルを抽出。
 冗談です(笑) そんなに量はありません。

CIMG9905.jpg
 この果肉に砂糖を加えてコトコト
煮詰めること 約1時間。

CIMG9917.jpg
 手作り 無添加のジャムの
出来あがり!
 持ち味の香りは失われていなくて
サラッとした クセのないジャムです。

 左はルバーブのジャムです。こちらは
漢方でいう ダイオウ。 だから緩下剤
ですから食べ過ぎてはいけません。
 また イシモチの人もやめた方がいいです。
 ルバーブジャムはブドウに比べ
作るのはとても簡単。 4,5センチに ざく
切り、砂糖を加えて煮るとすぐに溶けます。

 以上 手作りジャム2種でした。

 
 
【2009/09/07 06:44】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
毎日歌壇
 
  本日の毎日歌壇 河野裕子・選の句

  「こんにちわ」と猫がたしかに言いました
     誰もこぬゆえ 泣いていたらば
         佐賀市 河原 ゆう

   涙が出て紙面がかすみました。
【2009/09/06 17:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
初収穫
CIMG9896.jpg

 いつ植えたのかも記憶にない
ミョウガの子が初めて採れました。
 家の裏にひっそりとフキやミント、雑草に
紛れてヒョロっと3,4本出いたのでそろそろ
 子が出る時期だどと思い 草を掻き分けると
4個だけ出ていました。
 土から出ていたので緑色をしてて
健康優良児のようでしょ。
 お味の方はまだ 未確認。
【2009/09/06 16:53】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | Page top↑
浮城  高島城
CIMG9877.jpg
 諏訪の 高島城。

 昨日は 諏訪のU先生宅でのお稽古だったので
ちょっと早めに行き、一度行きたいと思っていた
お城を訪れました。

CIMG9865.jpg
CIMG9873.jpg
 大河ドラマ「山本勘介」では湖衣姫のいた
お城です。
 熊本城の たくさんある櫓の一つ位の
規模のお城ですが ちっちゃくて可愛らしい。
 庭は手入れが届いていて良い雰囲気
がある。
 再建されたお城だから内部は同じだろうと
天守閣には登りませんでしたが、天気が良いと
山と山の間に富士がくっきりと見えるそうで
秋か冬の空気の澄んだ時期に又行こうと
思います。
 
CIMG9878.jpg
CIMG9879.jpg
CIMG9875.jpg


  浮城と呼ばれるこのお城は諏訪湖に面して
というか せり出していたのかもしれない。
 岡谷の照光寺の宝物殿で 絵地図の軸を
見たけれど 湖にせり出すように建つお城が
描かれていました。
 その特徴がこの門にあらわれていて
湖へのゲイトだったそうです。
CIMG9880.jpg

CIMG9881.jpg


 庭園は後世に作られた規模は小さい
庭が 手入れがされていて気持ちが良い。
CIMG9868.jpg

 城内の諏訪護国神社も 梶の葉の紋
CIMG9883.jpg


 今では貴重なキハダの大木。
 後方の建物では 表千家の男性陣による
月釜が第二日曜にかかるそうです。
 一人で行っても ちゃんとお点前して
くれるそうで お菓子付きで500円ナリ。 
CIMG9870.jpg
CIMG9871.jpg


 この後、ちゃんと お稽古をして
きましたよ。
 香合は拭き漆の武蔵野でした。
CIMG9884.jpg

 
【2009/09/04 09:28】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
秋の気配
 シュウメイギク
CIMG9857.jpg

 ムクゲ
CIMG9833.jpg
 新しいカメラは画素数が倍になり
 さすがに画像がきれいです。


 カメラを試しにちょっとそこらを
歩きましたら そこここに秋の気配が。

 クヌギのどんぐり
CIMG9836.jpg

 落ちクリ
CIMG9842.jpg

 コナラのどんぐり
CIMG9839.jpg

 オニグルミ
CIMG9847.jpg


 ヨウシュヤマゴボウ
CIMG9849.jpg

 ヘクソカズラ
CIMG9854.jpg

 
 ご近所の南天の紅葉
CIMG9837.jpg

 いろんな機能を使いこなして 少しでも
いい写真を撮りたいものです。


 新型インフルエンザ 
 ついにヒナの保育園でも 感染者が出た
そうで もしも閉鎖になったら おばあちゃんの
出番がありそう。
 これを機会に 密接度が増せるかも ^^
【2009/09/01 21:52】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
08 « 2009 / 09 » 10
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。