FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
恵まれています
八景棚

CIMG0641.jpg
茶道文化検定の2級に合格したご褒美に
たあちゃんに買ってもらいました。
 井口海仙好で 八通りに使えるという
お稽古にぴったりの棚です。
 写真は 杉棚仕様に組立ました。


茶席の禅語


  諏訪のU先生のお稽古に行った時先生から
「これ、貰って下さる?」と頂きました。
以前に「茶と禅」「禅語」が試験で弱点
だったとお話ししたので やさしい先生は
「本棚が一杯になったから」と言って
下さったのです。
 しっかり勉強して 御心に報いなければ。


大樋?

CIMG0648.jpg
 先日 真鶴に行った時 知人の奥様から
頂きました。
 何焼きかわからないそうですが とても
使いやすい 抹茶の色が映える茶碗です。

 周りの人の心に支えられて お稽古を
続けられる有難さをしみじみと感謝する
この頃です。
 
スポンサーサイト
【2010/02/25 08:57】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
熊本で パート2 有名なもの
 熊本城
CIMG0594.jpg

 何といっても 熊本城でしょう!
 本丸御殿が再建され その屋根が
邪魔をして目抜き通りから天守閣が見えなく
なりました。
 このベストアングルは 友人のマンション
の屋上で 撮りました。
 こんな 角度で見られる所はそんなには
ないと思います。
 大小天守閣、本丸御殿の屋根、長塀、石垣
バッチリです。

普賢岳
CIMG0595.jpg
 熊本ではありませんが 谷になっている
所にうっすらと 雲仙普賢岳が見えています。
 同じく 友人のマンションの屋上からです。
 阿蘇も見えたのですが 写真 失敗でした。


 

 朝鮮飴
CIMG0606.jpg

 昔は お土産といったら コレでした。
 何軒もの菓子屋が作っていましたが
 最近は余り好まれず 数軒のみで作って
いるようで 懐かしいこの老舗は 残って
いました。
 食べやすく現代風にアレンジされた
「昭君の月」という お菓子がいい線を
いっています。
 因みに 「昭君の月」は 本丸御殿の障壁画
に描かれている 「王昭君」から 取られて
います。これはここ園田屋ではなくて別の
菓子屋で作っています。 

蒸し寿司
CIMG0586.jpg

CIMG0587.jpg

 きららとんぼさんと 蒸し寿司を食べに
行きました。
 メインはお蕎麦だそうですが 蒸し寿司も
有名だそうで 頂きましたが とてもおいしかった
です。
 昔は セイロで蒸していたそうですが
今は蒸気がシュウシュウとたっているのは
ガスの蒸し器です。



ラーメン 
CIMG0588.jpg
 ラーメン苦手の私は知りませんでしたが
知る人ぞ知るラーメン屋らしいです。
 私が熊本にいたころは「桂花」とか
「こむらさき」が有名でした。

 今回 熊本滞在中に見たり 食べたり
したものだけで このほかに 良いところ
美味しいものがどっさりあります。
 実際に熊本に行って 見て味わって
下さい。
 どうでもいいけど 熊本の親善大使は
スザンナです!
【2010/02/24 20:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
熊本で 野鳥編
 寒中 落ち込みが激しかった母が 
日差しの延びと共に気分が上向きになり
手伝う私の気分も楽でした。


 
CIMG0590 - コピー
 隣家の キンカンの木に来たメジロ

CIMG0592 - コピー
 お土産に持って行ったバードフィーダーを
庭先のハナミズキに取りつけました。
初めは警戒していたスズメが来ました。
 両親は(特に母は)鳥が来ると喜び
ます。




CIMG0602.jpg

CIMG0591.jpg

CIMG0605.jpg

 実家のすぐ裏に熊本市民のオアシスの
江津湖があります。
 野鳥の楽園でもあります。
 お天気が良く 両親が気分が良い時は
散歩に連れ出します。
 私の小さい頃は こんなに整備されては
いなかった代わりに あちこちからボコボコと
湧く 清流に 水草。
 子供にはたまらない 遊び場でした。
 清流の中にいっぱいある スイゼンジノリには 
誰も見向きもしませんでした。
 今では絶滅し福岡の方で養殖される
それは 高級食材!

 
 
CIMG0601.jpg

 このカメラの放列は カワセミを待つ
人々です。
 街の中でこれほどの自然が残っている
所は珍しいので この自然を大事に
していきたいものです。
【2010/02/19 15:25】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
真鶴半島
 暖かい真鶴で海と海の幸を楽しむ

CIMG0573.jpg


CIMG0577.jpg


CIMG0576.jpg

 午後 知人ご夫妻と真鶴岬に行きました。
 遠く 初島も望めます。
 三石は まるで賢島の夫婦石のようでした。
 暖かいので 水仙はもう盛りを過ぎて
いました。



公園の猫達

CIMG0572.jpg

CIMG0575.jpg


 海無し県に住んでいますので夕食は
 海の幸を堪能しました。
 その中でも 特に美味しかったのが
コレ!  サザエの茶碗蒸し
 ちょっとほろ苦くて 絶品でした!
 
CIMG0585.jpg



 公園内の喫茶店兼ギャラリーで
珍しい 竹筆というもので書いた
書が展示されてました。 
 竹は普通中が空洞ですが 根っこの
部分は中身が詰まっているらしく
 それを削って筆を作ってあります。
 言ってみれば 竹の鉛筆で芯が
ないようなものです。 
 先端の削った部分に墨をつけて
一気に書かれるそうです。
 望月秋羅さんが特許を取られた
そうで 筆を1本買い、色紙を頂き
ました。「無一物」です。
 床に掛けたら 立派に栄えました。


CIMG0618.jpg


CIMG0622.jpg

 真鶴の知人の別荘で 一泊させて
頂き 翌朝 羽田に向かったので
横浜で一回乗り換えただけでとても
楽に羽田に着きました。
 横浜からは京急でしたから
懐かしかったです。
 
 
【2010/02/17 21:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
曽我梅林
 ただいまあ~
 暖かな熊本から極寒の山梨に
帰ってきました(ぶるっ)
 今月は 母の気分が前向きだったので
 御世話係としては とても楽でした。


 曽我の梅林

CIMG0568.jpg


CIMG0566.jpg


CIMG0569.jpg


CIMG0567.jpg
↑ これって どういう意味なのかなあ?
  おねえちゃん!
  妹には見せないでおこうっと(笑)

 熊本へ行く前日の31日に
たあちゃんの知人の真鶴の別荘に
お呼ばれしました。
 途中で小田原の「曽我梅林」
寄り道しました。
 丁度梅まつりの初日、梅は満開、
お天気は良く暖かでしたから人も
車も ごった返していました。


 今までに行ったどこの梅林より
梅の木の数は多かったし広かった。
 梅は丁度 開きだした所で時期としては
最高だったと思いますが
 とにかく 車が多くて(という私達も
その一台)誘導係りがシロウトで
うまく流れないのです。

 結局 チラッと写真を撮っただけで
真鶴に向かいました。


【2010/02/17 11:02】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
01 « 2010 / 02 » 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。