casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
本格的に庭仕事始める
 いつまでも冬将軍が居座っている
今年の春ですが 草花はちゃんと
時期を知って 芽吹き花を咲かせ
ます。
 いよいよ 本格的に庭仕事を
始める時期です。



  ヒトリシズカ
CIMG0864.jpg


  ニリンソウ 
CIMG0867.jpg


  プルーン
CIMG0871.jpg


  クロモジ
CIMG0875.jpg


  ブルーベリー
CIMG0880.jpg


  キャットミント
CIMG0883.jpg


  ローズマリー
CIMG0884.jpg


 終わりに近いバルブガーデン
CIMG0885.jpg

 
 これからも 次々と花が開いていきます。
 花だけでなくて ざっそうも!
 ざっそうとの 戦いのはじまりです。
 しばらく 手をかけなかたったので
 かなり 荒れてしまったから ちょっと
 性根を入れて 手をいれようと頑張り
 始めました。


   おまけの写真
 奈良のお土産に頂いたお菓子。
 品の良い甘さと 雅な
 色合いの 抹茶にぴったりの
 お菓子でした。
CIMG0860.jpg
スポンサーサイト
【2010/04/28 22:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
間に合った!
 新府の桃の花

CIMG0856.jpg

CIMG0857.jpg

CIMG0859.jpg

 22日 春雨のけむる中
 新府を通りかかりましたら
思いもかけず まだ 桃の花が!
 2年ぶり、ラッキーでした。
桃は鑑賞用の桜と違い 果実を
採るのが目的に植えてあるので
果実用の花を残し 摘花しますから
行ったら花がなかった!という
事があるのです。

 新府城は武田家最後の城です。
 躑躅ヶ崎から900名ほどで
ここに落ち延びた武田勝頼は
わずか三カ月でこの城に火を放ち
40名の家臣を連れさらに甲斐大和の
天目山に落ち延びる途中で自害して
武田家は滅亡します。

 今では城跡の周辺は春ともなれば
一面の文字通り桃源郷となり 人々を
 魅了して 桃畑の中を走る中央線の
特急の写真を撮るカメラマンが押し寄せ
ます。
 私は用事の途中だったし 雨も降って
いたので さっと車から降りて ぱっと
撮っただけでしたが 2年ぶりの
桃の花に充分満足でした。
【2010/04/24 21:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
待っていてくれた桜
 会えてよかった!

 この2、3年 毎年4月に 介護帰省を
しているので 満開の桜を見る事が
できませんでした。
(まだ開花しない山梨から 散ってしまった
熊本に行くため) 

 今年の気候不順が幸いしてというか
私を待っていてくれたのでしょうか。
 勝手にIさんと「私達の桜」と呼んでいる
「○○の桜」がまだ咲いているとのメイルが
Iさんから届いたので 帰宅の翌日
飛んで行きました。
 さすがに少し散り始めてはいましたが 
 昔話の里のような場所でひっそりと
咲いていました。
 会えて 嬉しかった!


CIMG0837.jpg

CIMG0839.jpg



 神宮川沿いの桜並木

 気をよくしたので 次の日に神宮川沿いの
桜を見に行きました。
 行って良かった!
 余りの美しさに一人で見るのが勿体ないので
Kさんを携帯で呼び出し 二人で急遽撮影会を
しました。

 ここは 国道に沿っている割には穴場的な
場所です。
 何が良いかと言って 甲斐駒ケ岳が
バッチリなのです。
 元は濁川と呼ばれていたこの川は 伊勢湾
台風の時に 大氾濫をして集落が流されて
今は地元の人が鎮魂に植えた桜の隠れた名所
となっています。
 名前はこの川の上流で黒い丸い石がとれて
明治神宮に奉納するので 神宮川と呼ばれるように
なったのだそうです。

CIMG0842.jpg

CIMG0846.jpg

CIMG0848.jpg

CIMG0852.jpg

CIMG0854.jpg

 
【2010/04/20 23:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
ただいま 帰りました。
4月4日のアーモンド

CIMG0818.jpg

CIMG0819.jpg


 ただいま かえりました。
 二週間の熊本での両親の世話を
 大きな問題もなく終えて 
 帰ってきました。
 寒いとは言え真冬に比べて暖かいし
 何より 日差しがあかるくて日が長く
 なったので 気分も明るくなってます。

 ある夜、トイレの水が止まらなくなる
 などのハプニングはありましたが
 一日中 コマネズミのように走り回り
 (こちらにいるときの私とは別人)
 お使いに行くのが息抜きの毎日でした。
 
 きららとんぼさんと約束していた
 画津湖での野点は 余りにも寒過ぎて
 できませんでしたが 彼女の自宅で
 親しい友人数人で「名残の桜を愛でる
 会」ということで 盛り上がり
 ました。

CIMG0821.jpg
 
 これは 私が裂織で作った短冊掛けです。
 彼女には内緒で 彼女の親しい友の一人が 
 彼女の俳句を揮亳 別の友が画を描き
 この短冊掛けにかけてプレゼントを
 しましたところ、思いがけないサプライズに
 彼女は大感激で喜んでくれました。

  その合作の短冊の写真は残念ながら
 作者の同意がなくて アップできません。


CIMG0826.jpg

 短冊掛けとしては 寸法を間違って
短すぎたものを 花入れにしてみました。

 今年の4月は かって経験したことが
ないほど 寒いです。
 ために すでに終わったと思っていた
当地の桜のうち 少し高い所の花は
残っていました。
 それは 次回に。
【2010/04/19 22:20】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
アーモンドが咲き出す
 アーモンドがチラホラと咲き
始めました。
 花はほ桃とそっくりで華やかです。
 写真を撮って アップしようと
したら シマッタ!
 ケーブルを 熊本への荷物の
中に入れて送ってしまってました。


 明日から又 介護帰省です。
 介護と言っても 両親は身体的には
何も問題はありませんが 二人とも
高齢ですから それなりに問題は
あります。
 私の年齢で両親が元気で揃って
いるというのは有難いことでは
あります。
 
「今月は誰が来るの?」と楽しみに
待っています。

 二週間ほど留守にします。
 
【2010/04/03 23:44】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
03 « 2010 / 04 » 05
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。