FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
帰ってきました。
 約2週間の介護帰省から戻って
来ました。

 今回は 大雨の後 猛暑!
 戻ってくる直前に父が体調を崩し
心配しましたが どうやら 大丈夫
の状態になりました。

 猛暑というより 激暑の熊本!
 日頃 涼しい所で暮らしてますから
あの暑さには 参ってしまいます。 


 
 夕方 父と江津湖畔を散歩した時に
珍しい光景に出会いました。

CIMG1351.jpg

CIMG1352.jpg

CIMG1353.jpg

 江津湖は 街中にある市民のオアシスで
湖の名がついてますが 川です。
 水面と空中の温度の差で もやが発生
したのでしょうか?
 刻々と濃さ、位置が変化してとても
面白かったです。
 よく寒い時期の早朝には発生しますが
夏のこのような時期にも見られるものなの
ですね。



 やはり江津湖畔でみかけたハンゲショウ

CIMG1346.jpg




 まぼろしの
 みょうが饅頭 

CIMG1342.jpg


 最近 熊本のB級グルメとして
いきなり団子が 有名になっています。
 しかし 私の実家では いきなり団子は
作りませんでした。
 代わりに お盆に祖母が作ったのは
このみょうが饅頭です。
  二枚のみょうがの葉をクロスさせて
お饅頭を包み蒸します。
 みょうがの香がしておいしいのですが
葉がお饅頭からうまくはがれなかったことも
懐かしく思い出します。

 母は熊本の人ではないので 作りません
でしたから 祖母亡き後 幻の味となりました。
 熊本の人に話しても知らないと言うし、
私達姉妹は時々懐かしく思い出しては
「食べたいね」と話していました。

 ところが 今回の帰省中、スーパーの
惣菜コーナーで 見つけたのです!
 祖母の作った物とは違って 中が
お餅だったり みょうがの葉が一枚
でくるんであるだけとか 少し違
っていましたが「やっぱり 熊本の
味だったのだ!」嬉しく思うと同時に
納得しました。
スポンサーサイト
【2010/07/30 00:29】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
明日から 又 熊本
 七月は 熊本の両親の介護が
私の当番なので 明日から九州です。
 
 まず 佐賀の義母の見舞いに行く
予定ですが 大雨の予報なので
天気を見ながら行動することに
なるでしょう。



 初収穫

CIMG1315.jpg
 グリーンカーテンのゴーヤを初収穫
しました。



 モナルダ(ベルガモット)
 和名は タイマツバナ

CIMG1329.jpg
 


 一番咲きのキキョウ

CIMG1330.jpg



 という訳で 明日からしばらく
留守にします。
 帰ってくる頃は梅雨が明けて
暑くなってるでしょうね。  
【2010/07/11 22:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
半分だけ 天平美人?

 昨夕、完全武装したつもりで草取りしたの
ですが わずかな隙間から ブヨ?が入り
左頬を二ヶ所刺されまがした。
 今朝は 顔の左半分プックリと天平美人(笑)
 ピンと張りも出て いっそ右も刺されたら。
 いえいえ、それは ご勘弁を!
 かゆいのです(涙)



 アボリジニの民芸品

 CIMG1295.jpg

 たあちゃんがオーストラリアで買ってきた
ものです。
 香合に使おうと思っています。



 庭を彩ってます。

 カワラナデシコ
CIMG1301.jpg


 トケイソウ
CIMG1308.jpg


ラヴェンダー
CIMG1305.jpg

【2010/07/05 22:10】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
エミール・ガレ 作 ?
 アールヌーボー風

CIMG1284.jpg

 ガレのガラスのランプではありません。
 本物のキノコです!
 
 ガレの作品によくあるキノコは彼が
デザイン化したものかと思ってましたが
実際に あるんですね!
 自然は偉大な芸術家ではありませんか!
 名前は何でどういうキノコなのでしょうね?


 東京のお茶関係の友人6名が ラヴェンダー狩りに
来られてランチに行った小渕沢のホテル リゾナーレの
駐車場で 見つけたものです。 

 その日は 前日の降ったりやんだりの
蒸す暑さがウソのような 好天で 高原の
さわやかな空気を味わってもらい、
ラヴェンダー、ブルーベリーを摘み、
庭のパーゴラの下で 白州の美味しい水と
庭で摘んだフレッシュハーブのハーブティーを
楽しみました。
 もっと行きたい場所があったのですが
時間が足りなくて 又来て頂けたらと思います。

 いつも 勉強会でお世話になっているので
喜んで下さって嬉しく思いました。



 葉 蓋

 七夕をまえにイタズラして
 葉蓋を仕組んでみました。

CIMG1288.jpg

 葉は梶の葉です。
 水指は 大連切子の見立てですが
とても気に入っています。
 薄器は 琉球漆器ですが 水指の蓋が
梶の葉だから ハイビスカスと 植物同士で
あまり いい取り合わせではないかな?

 
【2010/07/03 23:52】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
06 « 2010 / 07 » 08
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。