FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
自然の恵み
 花野のお裾分け

CIMG1453.jpg
 
 花野のお裾わけを頂き 宗全籠(モドキ)に
いれてみました。



 暑さ寒さも彼岸まで

CIMG1456.jpg

 酷暑と言っていたのは何時の事?
 何時の間にか すっかり秋ですね。
 お彼岸になると 忘れずに咲くのが
ヒガンバナ(マンジュシャゲ)
 鮮やかな赤い色は パッと目を
引きます。
 花の後に葉がでるので 突然に
花が咲くように感じます。



 かやの木山のかやの実は

CIMG1461.jpg

CIMG1458.jpg

 ヒガンバナの写真を撮ろうとしたら
足元に木の実が落ちてます。
 何かなと拾い上げたら 針葉樹系の
香がして 「あーっ、カヤだ!」
 何故わかったかと言うと 昨年
道の駅で 買ったことがあった
から。
 緑色は果皮付き、茶色は果皮を
取り除いたもの。
 

 昨年はそのまま忘れてて結局
食べずに 捨ててしまいました。
 炒って食べるそうです。
 今年は 食べたいと思うけど 慎重な
たあちゃんは 得体のしれない物は
絶対口にしません。
 カヤは成長が遅いそうだが高級な
碁盤はカヤ材だとか。

 自然の恵みに感謝。
スポンサーサイト
【2010/09/30 20:50】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
仲秋の名月
CIMG1447.jpg

 仲秋の満月の22日に隣町の喫茶店「月のうさぎ」で 
月見の茶会が開かれました。
 「月のうさぎ」は 日本の滝百選の一つ
精進ケ滝の登山道の途中にある すてきな
ロケーションの喫茶です。
 オーナーは 茶名をお持ちのMさんです。
 居心地の良い喫茶店の庭には とりどりの
花を育てていられて 私が東京の勉強会へ
行くときに持参するお花を提供して
下さいます。
 

 この会は 茶会であると同時に親睦会も
兼ねているようでした。

 心配されたお天気でしたが 予定の時間には
ちゃんとお月さまもおでましになりました。




CIMG1439.jpg


 Mさんからの依頼で 干菓子を作りました。
 今回初挑戦の 味噌せんべいは 東京の
勉強会や 茶事教室でお世話になっている
先生から 教えて頂き 材料も送って頂いて
作り、大好評でした。
 ススキの絵は焼き印を持っていないので
針金を焼いて 一本ずつ 焼いては描き
焼いては描きを繰り返しました。

 白ウサギはラクガンで 前々回も作り
ましたが 今年はせんべいもラクガンも
白になったので 彩りにキキョウを加え
ました。
本当はそれぞれを違う素材で作りたかった
のですがキキョウの型がなかったもので
ラクガンで勘弁してもらいました。

 菓子器は真塗の四方盆で夜空に見たて
たものです。
 菓子の盛り方は難しく今後の課題のです。

 
 雲間のお月さまも風情があり 皆さん
和やかに一服の茶を味わい 交流を深め 
良い集まりでした。
【2010/09/26 23:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
シュミレーションドライブ
CIMG1424.jpg

 10月に 辰野町民会館で研究会が開かれます。
 辰野町は中央高速で通過したことはありますが
街中には行ったことがありません。 
 研究会はまだ 先のことですが 来週は予定が
詰まっているし 10月に入ると介護帰省で熊本に
行くので 思い切って実行しました。

 直行すると 1時間10分位なのですが 諏訪で
U先生を拾っていきますし 丁度通勤ラッシュの
時間帯を着物を着て運転するので 同じ曜日 
同じ時間帯に走ってみました。
 思ったよりも 近かったし 諏訪湖から山の方に
上った道は 絵に描いたような「日本の秋」が
広がっていました。
 写真を撮りたかったけど 時間を計っていたので
横目で見て 心に刻んでおきました。

 当日は 6時前には家を出た方がいいことがわかり
シュミレーションして正解でした。

 辰野町には フクジュソウやザゼンソウの里が
あることも知ったので来春は訪れてみたいです。





CIMG1426.jpg
 
 白州の道の駅で 我が家では初物のくりを
買いました。
 丹波栗ほど大きくはなくていわゆる「ヤマグリ」
ではないかと思います。

 「キッチンで作る茶席の和菓子」を参考に
「くりきんとん」を作りました。
 栗自体が美味しかったので お稽古には
手造りということで お出しできるかな?
【2010/09/19 15:20】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
最近のお気にいり
CIMG1415.jpg
 熊本のデパートのワゴンセールで見つけた
お椀。
 手がついているので 両親に良いかと
思ったけれど 母は身の周りの品が変わる
ことに対応できずに 結局私が自宅に
持って帰りました。
 
 手がついているというのは実に具合が
いいのです。
 又 スープやポタージュにも違和感なく
毎日お世話になっています。



CIMG1419.jpg

 もう一つ。
 目が合ってしまいました!

 お椀を買い帰ろうとした時に フト
視線が吸い寄せられた 干菓子器。

 
 気軽に家庭用に使っています。

 
 
【2010/09/14 16:47】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
実りの秋
20100908.jpg


 いよいよ 実りの秋、稲刈りが
始まりました。
 稲の成長って 本当に早いですね。
 4月に田植えをした稲が 青々と
した田んぼになり 黄金色の田に
なると9月の初めにはもう収穫できる
のですから。

 美味しい新米が出回るのが楽しみ。
 名水の里で出来たお米は本当に
美味しくて 育ったのと同じ水で
炊くと これが又美味しいご飯と
なります。
 白州に来て すっかりご飯大好き
人間になりました。
 


20100909.jpg

 もう一つの秋の味、蕎麦の花です。
 よく見ると本当に可憐な花です。
 こちらの収穫はもう少し先に
なるでしょう。

 私の実家では 蕎麦はほとんど
食べずに うどん、そうめんを
食べましたので いまひとつ
蕎麦の味がわかりません。
 姉と私はうどん派ですが 同じ家で
育った妹は蕎麦好きなのが不思議です。
【2010/09/11 22:08】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | Page top↑
御無沙汰でした
茶道文化検定

 CIMG1407.jpg

 
 約一カ月御無沙汰してしまいました。
 というのも この試験の為に 気持ちが
落ち着かなかったのです。
 過去2年は11月に実施されてましたが
今年は 8月の29日に行われ、会場も
変わり 私は水道橋の日大で 受験
しました。

 難しかったあ!
 今年初めて実施された1級を受けたのですが
予想はしてましたが 予想以上に難しかった!
 80パーセントの正答で合格なのですが
とてもとても・・・(涙)
 やはり 文化と名づけてあるだけに 日本の
文化全般から出題されてます。

 例えば 菓子の項で 写真があり
 写真の菓子は「唐衣」という銘ですが、
『伊勢物語』のある和歌からつけられたと
言われています。その和歌を書きなさい。
 と 言った具合です。

 今年は練習のつもりでしたから 来年は
じっくりと 時間をかけて勉強してから
取り組むことにします。

 



仙遊に用意した花

CIMG1406.jpg

 8月20日 七事式の勉強会があり 
仙遊の式の回り花に使うのに集めた
花です。
 庭が雑草だらけなのは 見なかったことに
してください(汗)



手造りのジンベイさん

CIMG1397.jpg

 これは お嫁ちゃんが 娘の長男(お嫁ちゃんに
とって甥)の為に作ってくれた ジンベイです。
 彼女はとても器用で 本当に丁寧にきれいに
作ってくれて トンボの柄が色白のまあ君に
とてもよく 似合いました。




 名水点

 9月1日は茶事教室で名水を使った茶事でした。
 本来なら 着物は単に変わるのですが 余りの
暑さに 薄物を着て行きました。
 ところが 全員きちんと季節に合わせ 単でした。
 やはり 茶事などでは 約束事は 守った方が
良いみたいです。

 名水点は 小習で稽古しますが 3通りのやり方が
あることは 全く知りませんでした。
 普通の稽古では つるべの水指にシメを張って
やりますが 今回は 初座の床に 「御香水」と
いい とっくり様の容器に紙で栓をして飾って
ありました。
 それを見逃すと 名水点と気づかないことになって
しまうそうです。
 この教室と七事式の勉強会に通うお陰で 普段の
稽古だけでは勉強できない多くの事を学べます。
 メンバーは 私よりずっと若い人ばかりですが
その知識の豊富さと 人柄に惹かれて 時間を
かけてでも 通っています。
 このような機会に恵まれたことは とても幸せだと
感謝しています。


 訂正
 名水点で 御香水瓶をかざるのを 初座の床
 書きましたが 待合の床 の間違いでした。

 
【2010/09/03 22:55】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
08 « 2010 / 09 » 10
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。