casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
紅葉の箱根路 その1
 秋たけなわの箱根路を訪れました。
 甲府から精進湖道路を通りました。
 クネクネしてますので 冬は危ない
けれど 紅葉の頃はきれいです。
 宿泊は強羅で 強羅公園の前で
便利でした。


 精進湖と富士
CIMG1627.jpg



 強羅のホテルから
CIMG1633.jpg



 強羅公園
CIMG1639.jpg



 紅と緑
CIMG1643.jpg



 ミツマタ
CIMG1646.jpg



 パンパース
CIMG1650.jpg



 紅葉と常盤木
CIMG1652.jpg



 十月サクラ
CIMG1653.jpg


 十月サクラに噴水、紅葉
 3つの季節のコラボ
CIMG1656.jpg

 以上、紅葉真っ盛りの強羅公園
でした。


 白雲洞茶苑、仙石原は後篇で
スポンサーサイト
【2010/11/14 21:09】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
炉開き
 炉開き


 5月から半年お世話になった風炉を
しまい、11月初めての亥の日に
炉開きをします。
 お稽古場ではぜんざいを頂きますが 
昨年 粟のぜんざいを頂き とても
美味しかった事を思い出しました。
 栗の間違いではなく粟(アワ)です。

 半年ぶりの炉のお点前は複雑なので
「アレ、エッ」と戸惑うことが多いです。



 今月の七事式

CIMG1573.jpg

 且座 壺荘付花月(2順) 濃茶付花月
貴人清次花月(薄茶)をしました。
 毎回 本当に良い勉強をさせて頂きます。
 壺荘付花月は前回に引き続きやりました。
 一回目で花が当たり 良い勉強でした。


 入笠山 

CIMG1609.jpg
 花の百名山でスズランの山として
紹介されている入笠山(1955m)に 
スキーシーズン以外では 随分
久しぶりに行きました。
 紅葉を見るつもりでしたが
やはりカラマツが多く紅葉は
少なかったです。
 ゴンドラが稼働してますから
一気に山頂に行けます。
 向うに見えるのは八ヶ岳です。
 (入笠山は南アルプスの一つ)

 最近はスキーシーズン以外も
パラグライダー、マウンテンバイク
など 種々のスポーツが楽しめ
春から夏には スズランを始め
花も楽しめ 遊歩道、展望台などが
整備されてました。

CIMG1614.jpg


 花の種類も多く 名札も充実
していました。

CIMG1615.jpg
 
 丁度夏の営業の最終日で ゲレンデの
整備も始まっていました。
 昨年は 娘のお産の手伝い、熊本での
介護などで とうとう一度も滑れ
なかったので 今年は是非すべりたい
と思っています。
【2010/11/09 21:46】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
父の誕生日
 6日に父が96歳の誕生日を迎え
ました。
 今月は妹夫婦が介護に行っていて
6日は 義弟のお姉さまが美味しい
ケーキをお持ち下って一緒に祝って
頂いたそうです。
 若い時は 短期で気難しい父
でしたが今は穏やかになりました。
 年齢相応の記憶力の低下などは
ありますが持病もなく 自立して
いますので 助かります。
 時々 すごいジョークをとばし
「お父さんって 日頃はボケた
ふりをしているのでは?」と
思うほどです。

 両親が揃って90才を超えて自立
しているのは珍しく 有難いと
思っています。



 甲斐駒ケ岳の前衛山
 日向山の紅葉
CIMG1567.jpg
【2010/11/07 23:07】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
晩秋の信玄棒道
 蔦の紅葉

CIMG1547.jpg



 信玄棒道

 久しぶりに 信玄棒道を歩きました。
 カラマツの黄葉を見たかったのです。
 黄葉には早かったのか それとも
今年は美しく黄色(黄金色)しない
のか?
 期待したほどきれいではありません
でした。
 でも 抜けるような青い空、鳥の声、
美味しい空気、フィトンチッドを
たくさん浴びて気分爽快!

 きれいな黄葉の年は 黄金色に輝く
カラマツの落葉がシャワーのように
降り注ぎ 林はフワフワとした天然の
敷き松葉が 針葉樹特有の香を
放って 最高の散策ができます。

CIMG1550.jpg

 
 棒道は 信玄が作ったとされる軍用道路
で その道筋など 不明な点が多いようです。
 この道は 三筋ある道の中で多分上の道
とされる方だと思います。

 この棒道を友達と初めて歩いたのは 
今から丁度20年前の90年11月3日です。
 その時はまだ 神奈川に住んでいましたから
小渕沢の駅に降り 空気が澄んでいる事に
驚き、紅葉の美しさに感激し、まさか
その数年後に この地域に住むようになる
とは 夢にも思いませんでした。
 当時に比べ 開発が進んで ススキの
海の中を歩いたのは今は昔となりました。


 CIMG1557.jpg


 一緒に歩いてくれるKさんとお茶を一服。
 彼女と行く時は 携帯の茶籠を持って
行き 早春は梅林で、秋は棒道で一服を
楽しみます。
CIMG1561.jpg



赤とんぼも一服所望に訪れました。
CIMG1564.jpg

 八ヶ岳も冠雪し 長い冬が始まります。
 冬は冬の楽しみがあり それなりに
楽しみにしています。
【2010/11/03 16:58】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | Page top↑
茶道文化検定の結果
 午後、合否通知が届きました。
 やはり 不合格でした!
 でも 予測してましたから 
がっかりはしませんが 悔しい
気持ちはあります。
 様子も分かったことだし、
来年は がんばるぞ~!!!

 因みに 1級の合格率9.7%
でした。
 受験者数1452名 合格者
141名。

 自己反省と分析
記述部分で字を間違った点、
自分では得意と思っていた
懐石の分野で点が取れなかった、
苦手意識の茶と禅は やはり
点数がとれていない。

 来年の受験の対策の方向が
見えました。

 来年は秋に開催と決まりました。
 今年は8月でしたから 色々な
面で 批判が多かったのでしょう。



 最後に賑わい 
 ツワブキ
20101101.jpg

 家のは茎が ぶっとくて 花が
ワーッと咲き葉もでデカイ。
 実家のはもっとかわいらしくて
花入れに格好良く収まるのです。
 種類が違うのでしょうか? 
 これが終わると庭は眠りにつきます。
【2010/11/01 17:17】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
10 « 2010 / 11 » 12
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。