FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
明日は鏡開き
  
 さすがに寒の内、連日厳しい寒さです。

 先週 所用で上京しました。
 昨秋 地元から新宿行きのバスが運行される
ようになり 今回初めて利用しました。
 地元の道の駅出発ですから 家から
歩いて7,8分です。
 駐車場はたっぷりで駐車代金も無料です。
 但し 新宿行きは早朝6時40分発、帰りは
新宿発午後5時10分の便のみ。
 でも 甲府近くまで行き、駐車代金を
払い JRの特急に乗るよりも ずっと楽で
安いのです。

 車内は 羽田行きのバスと同じ仕様で
悪くはありません。
 これから展覧会、友人とのランチなど
気楽に上京できるようになりました。




 さて 今回の上京での成果は
 これです!

CIMG1815.jpg

住友ビルで友人と食事をして出た所で
このニャン子の後ろ姿を見つけました!
 何でも太田道灌を助けた猫だそうです。

CIMG1816.jpg
 なぜここにあるのかというと この
場所に 太田道灌の居城があったから。

 このニャン子には タマという名も
つけられたとか。

 やっぱり 猫はエライ


 物凄い過剰包装?

CIMG1820.jpg
 
 頂き物の日本酒。
 こんな包装は初めてです。
 念のため 稲穂の稲を噛んでみたら
ちゃんとお米が入ってました。
 肝心のお酒のお味は・・・? 
下戸ですから わかりません^^




点前味噌

CIMG1824.jpg

 毎年 Kさん所で作らせて頂き 預けて
あるお味噌を届けて頂きました。
 取りに行くのを忘れたので 一昨年の分も
届けて頂いたので 早速開けました。
 
 何と良い香でしょう!
 2年間熟成させたので 味はとても
まろやか。

 お味噌汁を作ったら 市販の味噌とは
こうも違うかと思うほど美味しい。
 これこそ 「点前味噌」
 
 明日から 介護帰省です。
 両親は お味噌汁が大好きだから私の
点前味噌を喜んでくれるでしょう。
 29日まで滞在して世話をしてきます。
 という訳で しばらくお休みします。
 
 あちらで 私のお気に入りのブログを
訪れられないのがとても寂しいです。
 携帯を変えようかと考え中です。

 皆さま お風邪などひかれないように
お過ごしくださいませ。
スポンサーサイト
【2011/01/10 21:46】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) | Page top↑
新年のごあいさつ
 あけまして おめでとうございます。
 皆さま 良いお正月をお過ごしに
なられましたでしょうか。
 三が日もあっという間に過ぎました。

 
 世の中では大きな事件、事故もなく
大学駅伝も ブレーキもなく穏やかな
年明けでした。

 我が家は8人でワイワイとお屠蘇を
祝った後は初詣に行き 健康な一年を
祈願しました。
 そして 娘一家が帰り 息子一家が
帰り 3日には 元の静かな二人の
生活に戻りました。
 
 その後 お天気に恵まれて寝具、
食器の後片付けもはかどり これから
来週の介護帰省の準備にとりかかり
ます。

 ところで ずっと 気になっている
事があります。
 お屠蘇のことです。
 私の育った熊本では 赤酒(赤くて
トロッとしてて とても甘い)に
屠蘇散を入れます。

 横浜では年末にミリンを買うと
オマケに屠蘇散がついていました。
 勿論赤酒がないから 清酒に屠蘇散を
入れました。
 ところが 同じ神奈川でも三浦では
薬局に買いに行くと「屠蘇散って
何ですか」と言われ 驚きました。

 山梨に来ても 屠蘇散は ありません
でした。
 近年 大きなチェーン店の薬局で
手に入るようになりました。

屠蘇散が入るからお屠蘇なので お酒だけ
では いつものお酒と変わらないではない
ですか。
「お屠蘇気分」という言葉がありますが 
お屠蘇を全く飲まない地域は 「お屠蘇
気分」はない訳ですね。
 屠蘇器だって 売ってますけれどね。

 因みに屠蘇散は
  邪気を屠り(ほふり)心身を蘇らせる
 の意味だそうです。
  オケラの根、サンショウの実、ボウフウの
 根、キキョウの根、ニッケイの樹皮、陳皮
 (ミカンの皮)などがティーバッグのような
 のに入っています。
  それを一晩お酒に漬けて成分とかおりを
 出しそれを元日に頂きます。


 お雑煮については よ~く地域で異なる
風習を取り上げますが お屠蘇は 一体
どうなのでしょうね。

  友人の一人、M子さんが作って下さった
木目込みのうさぎです。


 今年もどうぞよろしく
   お願い申し上げます



CIMG1814.jpg

 
  
 
 
【2011/01/04 17:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
12 « 2011 / 01 » 02
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。