FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
庭で見つけたもの
CIMG1995.jpg
 
 たあちゃんが剪定したドウダンツツジの枝を
積んでいました。
 「おや、どこかで見た枝ぶり?」

CIMG2001.jpg

 そうだ!
 お茶の炭手前で使う枝炭です!
 ツツジの枝の炭に胡粉を塗ったもので
 火移りをよくすることと景色を添える
 役割があります。
  ツツジの枝だけでなくて クヌギ ツバキ
 コナラ等も使うそうです。
  これはツツジではなくてドウダンツツジですが 
 まさしく枝炭の枝ぶりでした。



CIMG1996.jpg

  寒冷地の我が家では やっと水仙が開花
 しました。
  花丈が短くて ちょっと短足っぽいけど
 そこが可愛い。



CIMG1999.jpg

 この2カ月ほど 朝夕「まだかなあ~」と
覗いていたシュンランがついに開きました。 
 緑の花びら?がとっても好き ♡
 今年は蕾が8本もたっています。

 4月は私の介護当番なので もしかしたら
シュンランに会えないかもしれないと思って
いたので 開花に立ち会えて喜びもひとしお
です。

スポンサーサイト
【2011/03/27 22:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
私にできること
  被災地では少しづつ道路が復旧して、
 灯油、ガソリンが行き渡りつつある
 ようです。
  被災地が本格的に復旧するには
 まだまだ遠い道のりでしょうが 
 大戦後0から復旧した日本ですから
 底力を信じましょう。
 
  私などは 貧者の一灯以外に
 何をすることもできませんので
 旅行をするつもりでニャンコの
 貯金箱に貯めていた500円玉を
「毎日新聞東京社会事業団」に
 送金しました。
  顔がデカいニャンコなので予想より
 たくさん入っていて嬉しかった
 です。 

 そして今までルーズだった節電
 節約にがんばります。

CIMG1990.jpg


 放射能で汚染された水道水を
乳幼児には飲ませないようにと
報道されたので 市中からペット
ボトルの水が消えました。
 熊本の友人の一人が 自分が
具合が悪いのをもかえりみずに 
私の孫を心配して 家族、友人を
動員して水を捜してくれました。
 しかし 熊本市内でさえ1本の
ペットボトルも見つからなかった
そうです。
 その気持ちだけで十分に嬉しく
有難く感謝しました。

 この状態が続くとは思いませんが
買占めに走る人、本当に困っている
人がいる事 考えて下さい。
 被災地でわずかな食料を皆で分け合って
いる方達をテレビで見たでしょ!

 
【2011/03/24 21:11】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
 テレビに映し出される現実と思えない
被災地の状況に言葉もありません。
 
 今 私達に出来る事は何でしょうか?
 デマに惑わされて 買いだめに右往左往
することなく 今無事にいられることを
感謝して穏やかに過ごすことでしょう。
 そして 貧者の一灯(富める人はたくさん)
を差し出すことでしょう。

 一刻も早い復興を祈っています。

 本当に怖いのは原発です。
 国民に正しい情報を伝えて欲しい。 
 私達もしっかりと受け止めなくては
なりません。

 
 東京電力と東北電力管内で実施されて
いる「計画停電」という初めて聞く言葉に 
振り回されています。
 被災された方々の事を思うとこれくらいの
辛抱はするべきと思います。
 けれども 予定してても実施されなかったり
やらないのかと思ってると突然電気が消える。
こんな風では予定の立てようがありません。
 仕事、商売の上で大変な影響が出る
でしょう。
 言葉はどうでもよいから もっと上手に
やってほしいものです。


 計画停電の必需品

 停電は約3時間続き昼間の場合は何とか過ごせ
ますが 夕刻とか夜にかかる場合は 困ります。
 そこで役に立つのが 昔ながらのストーブと
湯たんぽとキャンドルです。
 最後は 着ぶくれる事! 
 キャンドルが好きで 手ごろなキャンドルスタンドを
 少々集めていました。
 それが今回役に立つことに。

 下の5個は置き型で右の黒っぽい笠のは
猫型のくりぬきがしてあるのですが下手な写真で
ちょっと見えません。
 ブルーとアイボリーのキャンドルは昨年
結婚した姪の披露宴で頂いたバラ型で
溶けた蝋がたれてあふれないのがいいです。

 CIMG1966.jpg


 下の5個は持ち運び用
 左は手燭といい 夜咄の茶事等で使いますが
時代劇で腰元が 足元を照らすために持って
いるのを見たことがあると思います。
 右の奥の2つはランタン型でぶら下げられます。
 香りのついているキャンドルは余りお勧めしません
雑貨店などで売られている ティーキャンドルが
倒れる心配がなく 1個で約4時間灯りますから
おススメです。

CIMG1969.jpg

 いつまで この状態が続くのかわかりませんが
エネルギーの浪費を見直し 地に足のついた生活を
取り戻す時でしょう。
【2011/03/17 12:59】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
02 « 2011 / 03 » 04
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。