casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
草刈り十字軍
 シルバーウィーク後半の3日間は
お天気に恵まれました。
 8月に来た時、雑草が伸び放題の庭にあきれた
息子一家が草刈り十字軍として来てくれました。

 CIMG2388.jpg

 虫めずる姫君のヒナは バッタ、アリ、アカトンボ、
イトトンボに大喜び。
 「おばあちゃん、虫籠!」というので何を捕えたかと
思えば 小さなトカゲを捕え 虫籠に。
 持って帰って飼うのだという。
 籠から出しては「カワイイ!」と 手に乗せて遊んでいるうちに
逃げられて べそをかく始末。


 そうこうしているうちに、私の右手に「チクッ!」
 ハチに刺されらしい!
 すぐに薬をつけ 絞ろうとしたけど 右手を
刺されているので上手くいかずに やがて
グローブみたいになりました。
 
 右手だから 不自由な事この上なし。
 幸い お嫁ちゃんがいたので大助かりでした。
 刺されたのがヒナでなくて良かった。

 3日経った今日はサイズ的にも機能的にも
平常に戻りました(笑)

 お陰で庭はきれいになり 気持ちの良い秋が
来ました。




CIMG2391.jpg

CIMG2392.jpg

CIMG2397.jpg
スポンサーサイト
【2011/09/26 09:41】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | Page top↑
おもだかや アートステージ その2
CIMG2374.jpg

 小渕沢にあるおもだかやアートステージで
絵付けした 花瓶が焼き上がりました。
 今年のは 思うように描けずに失敗作で
人様に見せられるシロモノでは有りません(滝汗)
でも アップしたのはこんなかわいい花入れが
あるのを(本体のこと)見て欲しいからです。

 おもだかやで今シーズン初お目見えの
花入れ。
 耳がねこです!
 その猫たちが口を覗いています。

 素焼の本体に呉須で絵付けをします。
花が主役の花入なのですっきりした
絵柄にしたかったけど 良い図案を
思い付きませんでした。
 最後にはヤケッパチでササッとやって
しまったのでこの仕上がりです(涙)
 
 取りあえず 花を入れました。
 シュウメイギクにフジバカマとタデアイ。

 お恥ずかしい!!!
【2011/09/16 23:46】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
昨日は仲秋でした
CIMG2367.jpg


CIMG2366.jpg

 今年は満月と仲秋が6年ぶりに合致した
そうです。
 諏訪でのお稽古の帰りに 八ヶ岳側から上る
見事な月を見ました。
 検定が終わるまでは すべてお預けの状態で
お月見も この茶碗での一服のみ。


CIMG2371.jpg

 一つ前の記事で軸の事についてコメントが
ありましたので 画の部分を拡大します。
 画は「虫と庭」 馬骨子才林です。
 木と石の上にちいさな(アリンコみたいな)
虫~コオロギ?がいます。
全体は下です。
 シロートの感では 賛と画の間があき過ぎの
ように思いますがどうなのでしょう?
 淡交社のアンケートに答えて当選して 頂いた
軸です。

CIMG2155.jpg




 友人が羽田空港に遊びに行き、お土産に
買ってきてくれたお菓子。
 食べるのがかわいそうでしたが しっかり
食べました。
 
CIMG2364.jpg



 
 今年 葉がとても茂った割には
花が咲かないと嘆いていたトケイソウに
やっと一輪咲きました。

CIMG2368.jpg

 毎年楽しみにしている「月のうさぎ」さんの
お月見茶会も今年は失礼しました。
 お月さまは見事で きっと盛会だったでしょう。
【2011/09/14 00:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
白露
 朝夕、涼しいというより寒い位に
なりました。
 でも日中はあついですね。

 秋草を宗全籠モドキにちょっと
入れすぎな位入れました。
その上、バンザイになってます(汗)
CIMG2339.jpg

 この所10月23日の検定に向かって
かなり マジメに取り組んでいます。
 大学を受験する時にもこれくらい
マジメにやったら もっとどうにか
なったのにと周囲から皮肉られて
います。

そんな一日、隣のきーちゃん(5歳位の
チャトラの女の子)が訪れました。
 猫に飢えている私はニボシで釣って
遊んでもらいました。
 (お隣さんごめんなさい)
 いつもそっけない彼女も食べ物には
弱い(笑)
 ゴロゴロおなかを見せて遊んでくれました。
 彼女は 家のみゃあが星になって
私が落ち込んでいた頃、庭先に来て
珍しく私に抱っこされてまるで慰めて
くれているみたいでした。
 箱入り娘なのだけど 時々脱走して
家の庭で遊んでいることがあるけど
めったに私には触らせてくれません。
 今日は 激励に来てくれたのかな?


CIMG2344.jpg

 過日 神戸の妹から送ってきた
お菓子で一服点てました。
 よ~く 見て下さい。
お菓子の包装と茶碗の図柄がそっくり!
 早速妹に「一服どうぞ」と写メール
したら「結構なお点前でした」と
返事がきました(笑)

 クズ
CIMG2352.jpg

 ソバ
CIMG2357.jpg

サルナシ
CIMG2359.jpg

キツネノカミソリ?
(これは先月末、埼玉の姉宅の近く)
CIMG2321.jpg

 
 明日は重陽
 何か趣向をこらしてやりたかったけど
今は 検定が最優先。
 お月見も 見るだけ~。
【2011/09/09 00:05】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
台風一過 
 秋ですね~。
 「お久しぶりぃ!」と
南アルプスがきれいに姿を現わしました。

CIMG2351.jpg



 先月末に東大宮で開かれた灰形の講習会に
参加させて頂きました。
 目からウロコの講習で学ぶ事がてんこ盛り。
 講師は石川から遠路お越し下さった素敵な
先生(裏千家)でとてもお話がお上手で
楽しく1日の講習を受ける事が出来ました。

 二文字押切をつくりましたが
底が浅くて これでは炭が
釜の底にくっついてしまします。
(失敗^^)
CIMG2324.jpg


隣の席の方が作られた遠山
おみごと!
CIMG2327.jpg


 先生が貸して下さった南鐐(銀)の灰匙
持ち重みといい 使い勝手といい最高でした。
やっぱり いいものはいいのですね。
 一式で約10万円ナリ。
CIMG2326.jpg


 お昼は会場のお茶屋さんの店主さんの
手作り松華堂弁当。
 毎年 これを目当てに来る人もあるとか
ないとか(笑)

CIMG2323.jpg

 
 御一緒出来たブロ友さんから美味しい
お干菓子を頂きました。
CIMG2330.jpg
 食べるのが惜しい位に美しいです。
 帰ってから たあちゃんとお薄を点てて
頂きました。見た目だけでなくてお味も
最高でした。
 灰型講習のお陰で久しぶりに姉宅を訪れる
事ができました。

 姉は9月は熊本当番で 現在残暑の熊本で
頑張っています。
 
【2011/09/07 22:16】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
08 « 2011 / 09 » 10
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。