casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
Trick or Treat!
Trick or Treat! 

と 一緒にお菓子を貰いに廻った かつての
教え子達は大きくなり 今年めでたくお母さんに
なった子もいます。
 沢山の思い出をくれた彼らを思い出しながら
 集めたランタンに灯をともしました。


CIMG2514.jpg

CIMG2512.jpg

CIMG2513.jpg

CIMG2515.jpg

CIMG2516.jpg

CIMG2518.jpg


 私の疱疹も徐々に治りつつあります。
 余りひどくならなくてすんで この分では
 予定通りに 熊本に介護に帰れそうです。
スポンサーサイト
【2011/10/30 21:47】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
茶道文化検定終了
 第4回の茶道文化検定が実施されました。

CIMG2473.jpg

 CIMG2472.jpg


 CIMG2469.jpg

 昨年失敗した1級に再度挑戦しました。
 結果はビミョウ(涙)

 全体の問題の印象は昨年より素直な問題が
多かったように思います。
 この検定は入試とちがい篩にかけるのでは
なくて 知識を問う訳ですから引っかけのような
イヤらしい設問には疑問を感じていました。

 金曜日から 模範回答が発表されるらしいから
答え合わせはそれからに。

 

帯状疱疹!  

 試験の2、3日前から腰が痛くて
いつもの腰痛とチョッと痛さが違う
とは思ってました。
 前日の土曜日には痛い部分に痺れが
出て来ました。
 夜は痛くて 何度か目が覚めましたが
当日は緊張していたので そのまま
東京の日大(お茶の水)の試験場に
向かい、無事受験できました。
(結果は別として)

家に帰りついてからまた痛みを感じて
月曜に診察を受けたらが~ん!
 帯状疱疹でした。

 来月には熊本に介護に帰らねばならない
のに どうしよう?
 先生には事情を話し、5回点滴をうけ
早く良くなるようにして頂きました。
 金曜日まで毎日一回2時間点滴に
通っています。
 手当てが早かったのと治療薬の進歩の
おかげで痛みもコントロールしてもらい 
疱疹も広がらずに済んでます。

 検定が終わったら 熊本に行く前にあれこれ
やりたいことがあったのだけど 今はひたすら
完治するために おとなしくしています。 
【2011/10/25 15:14】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
第9回 台ヶ原宿市
CIMG2463.jpg

CIMG2461.jpg


 今年も台ヶ原宿市 (骨董、クラフト、
地元農産物の市)が21~23日 北杜市白州町の
旧甲州街道の台ヶ原宿で開かれています。 
 今年で9回目のこの市は 年々盛んになり
今年は約200軒が出店しました。
 宿場町の風情と 昨今の骨董ブームがうまく
合致して 秋の甲州路のイベントとして
大人気になっています。 
 駐車場は山梨ナンバーだけでなく 他県ナンバー
の車がひしめいていて 会場とつなぐシャトルバスが
往復しています。
 街道筋はクラフト市が主で陶器、木工製品、古布を
使ったバッグ、服、小物や 染織製品の店が軒を
連ねています。
 主に骨董屋が店開きしている 地元の造り酒屋
七賢はこんなに奥行きがあったのかとびっくり
するほどの広さで 人々が目当てのお宝を探したり、
冷やかしたり ごった返しています。



私のゲットしたお宝

 ちょっと写真を撮りに・・・と行ったのですが

CIMG2465.jpg


CIMG2467.jpg

 上は 一つ身の男の子の着物。
 まだ 仕付糸も付いていて
真綿が入っていて ふき(裾の所)も
ふっくらと仕立ててあります。
 帰ってから良く見たら おとぎ話の
図柄で 桃太郎、因幡の白ウサギ、
花咲爺さん、浦島太郎などの図に
なっていました。
 マサトはじっと着物を着てるような
子ではないから インテリアとして
飾ってもステキです。
 
 下はお菓子の木型。
 大きい木型はよく見かけますが
このような小型のお菓子の型は
めったになく 手頃な値段でした。
 私は薄茶用の落雁を作りますが 
私が持ってる型は陶器ですから
木型のようなデリケートなデコボコが
出せません。
 お正月にこれで 梅の落雁を作り
ます!



 

お茶壺道中 

CIMG2455.jpg
 お茶壺道中に使用された茶壺を再現
したものだそうで台ヶ原宿の端に位置する
田中神社に飾ってありました。

CIMG2453.jpg

 江戸時代、家光が制度化した将軍家の
お茶壺道中は 色々と誇張されて伝えられて
大名行列をしのぐ権威であったとかいわれるが
その根拠は全くないと坂本博司氏(宇治市歴史
資料館主幹)は書いていられます。

 帰路を中山道から甲州街道にとった時に
この台ヶ原宿の田中神社に一泊したという
のは 事実はどうであれ ロマンを感じ
ますね。

 今日は天気が良くなかったけれど 明日は
回復するらしいから 是非 お出かけ下さい。

 

 
【2011/10/22 14:36】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
冬の使者

CIMG2447.jpg

 今年も冬鳥のジョウビタキが来ました。
 姿もきれいですが、鳴き声も
「ヒン ヒン」と澄んだ声で鳴き
すぐに 来たことが分かります。
 2、3日前から姿を見かけてましたが
なかなか 写真が撮れませんでしたが
今日は バッチリでした。

 

 名残の月の今月は返り咲き、咲き残った
花を入れる事が出来ます。
 カワラナデシコが今になり数輪咲いて
いてミズヒキも残っています。
 盛りのシュウメイギク、フジバカマと
入れました。

CIMG2432.jpg



 これも盛りのシラヤマギクです。
 去年小さな苗を買ったら どんどん
大きくなり今年は茶花コーナーを半分
占拠していますが とても可愛い花で
うっすらと 菊の香がします。

CIMG2441.jpg



 家のツワブキはとてもデカイ。
 株、葉、茎が太くて茶花には
ちょっと趣が足りません。
 茶花には 葉をかき分け ウラナリ君を
捜して入れます。
CIMG2442.jpg
【2011/10/20 19:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | Page top↑
teaholic
  茶中
  すなわち 茶中毒
 子供たちからそうと呼ばれる私。
 朝起きると 一杯、何かしようと
すると 一杯、ホッとすると一杯。
 出かける前に一杯、帰ると一杯。
 
 何がなくとも、お茶がないと
生きて行けません。
 お茶は主に煎茶ですが 最近
中国茶にハマっています。

 検定が1週間後に迫って焦りまくって
いるこの頃 これが手放せません。

20111015.jpg

 これは 蓋碗と言われる中国茶の
茶碗です。
 急須がいらない、何度でも色が出るうちは
飲めるなどの利点があります。
 台湾の人からウーロン茶を頂くので
おいしい茶葉には困りません。
 
 勉強をしてる時、お湯を注げば飲める
これはとても便利です。
 邪道かもしれないけど 柚子の皮を
刻んで入れると 香が良く気のせいか
味まで良くなるように思います。

 因みにお盆は熊本の平家の落人部落として
有名な人吉地方の伝統の民芸品で「香箱」
(花手箱)の技法のお盆です。
 絵はツバキ。 赤の椿が多いのですが 
最近は白の椿の絵もあります。
 地は元は白でしたが 木地を活かしたのが
出ています。
 元は香の入れ物だったそうですのが
最近は色々な細工物が作られています。
 これは 2代目住岡の作です。

 検定まで余すところ1週間、やれるだけ
やってみます。
 それにしても 何と衰えた記憶力よ(涙)
【2011/10/15 17:56】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
たあちゃんの誕生日と季節の香
 たあちゃんが節目の誕生日を迎えました。
 但し、彼は誕生日当日家にいなかったので
2人のスケジュールが空く 月末に祝いを
する予定です。


 所用で上京した彼は 息子一家とお茶して
「ヒナから手作りバースデーカードを貰っちゃった!」
 と嬉しそうに電話して来ました。

 表紙
 
CIMG2411.jpg

中をあけると

CIMG2412.jpg


さらに ランドセルを開けると
何と! 100点のテスト用紙!

ドアを開けると ピザのデリバリー? 

CIMG2414.jpg

 私に似て絵も字も下手な息子に似ず
字も絵も上手なお嫁ちゃんに似てくれて
良かった!





 秋の香 

 昨年までは 数える位しか
出なかったみょうがが今年はとても
豊作でした。
 採りたてで まだ土がついて
います。

CIMG2405.jpg




 今年も頂いたマツタケ!!!
天然物です。
 やっぱり 焼きマツタケが一番。

 においを嗅ぎつけて?やって来た
娘一家と残りを贅沢にお鍋にしました。
 今年のは 本当に香が良く美味しかった
です。
 CIMG2400.jpg



 検定が近づきましたが 行事が
立て続き、崩れたペースが元に
戻らないままに 風邪をひき発熱。

 今日は平熱ですが 咳がまだ
止まりません。
 こんな事していられないのにと
焦ります
 
【2011/10/10 15:32】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
09 « 2011 / 10 » 11
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。