FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
 マイ ブーム 「和綴本」
 和綴本

CIMG2812.jpg


CIMG2810.jpg


 茶道月刊誌 「淡交」に 花月、七事式、点前の
解説が連載されます。
 写真が多くて道具の位置、足の運びなどが 
良く分かるのでその部分だけ抜き取って参考書に
しています。
 科目ごとにクリップでとめたり 薄いものは
ホチキスでとじたりしますが どうも具合が
良くありません。

 そこで ハタと思い付いたのが「和綴本」
 以前に友達が素敵な手製のノートをくれたのを
参考に ネットで作り方を検索して作って
みました。

 表紙に使うのは和紙。 
 図柄が良いと包装紙を使ってみたら ゴワゴワして
 いけません。

 綴じ糸を通す為の穴は 偶数が良いらしい。
 一筆書きの要領で綴じていくとちゃんと
スタート地点の穴に戻るから不思議です。
 綴じる糸は 裂織の経糸用に買っておいた木綿糸を
二本取りにして使っています。
 試行錯誤、何冊か失敗した後 これが良いと
思える方法にたどりつきました。
 日本人の手仕事は 全く素晴らしいです!

 出来上がったテキストは中の用紙は洋紙だから
ちょっとゴワゴワしますが表紙がやわらかな和紙だから 
大丈夫。
 軽くて持ち歩くのにも誠に具合が良く 開く時
手になじみます。

 6冊ほど 作ってみたら面白くてもっと作りたいと
思っています。

 こうなると 欲しくなるのが和紙。
 以前はよく浅草橋に行き さくらほりきりで
和紙を手に入れたものです。
 今はそのストックで作っていますが 製本に
向く柄が欲しい。
 やっと断捨離を実行しようと決心したところなのに
またもや モノが増えていきます(涙)
 
スポンサーサイト
【2012/02/28 20:48】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
サボってしまいました
 1月末に熊本から帰り 気分が乗らないまま
2月が終わろうとしています(汗)

 熊本滞在中 娘夫婦が孫のマサトを両親に見せに
来てくれて とりわけ 父がそれはそれは
嬉しそうな表情をしました。
 両親は年齢にしては 持病もなく元気と言えますが
色々と問題が起きるのは仕方のないことです。
 その時その時で姉妹で解決していくしかありません。
 
 
 昨年亡くなったきららとんぼさんのお墓参りに
同級生が連れて行ってくれて 念願を果たせたのも
嬉しい事でした。
 お墓は加藤清正公ゆかりの 本妙寺にありました。
 市内で一番高い金峰山の裏にある 宮本武蔵が
五輪の書を書いたとされる「霊巌洞」にも連れて
行ってもらいました。
 実家に帰った時に 会う事のできる友達がいるのは
本当に有難く嬉しいです。

 長くナマケテ 充電できたので 心を入れ替えて
更新していきたいと思いますので よろしくお願いします。


CIMG2772.jpg

 
【2012/02/24 22:43】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(10) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
01 « 2012 / 02 » 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。