FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
木草弥生い茂る月
 
 三月と聞いただけで気分が春めいて
来ます。
 昨日は 都心でも雪が積もったようですね。
 このあたりは春が来る直前にドカ雪が積り
ますから 驚きません。
 たまに 4月に入ってから積ることも
あります。
 ただし この雪は水分が多く すぐに溶け
ます。
 春のまえぶれの 雪です。



 西瓜天神

神奈川県の郷土人形の西瓜天神を頂きました。

CIMG2813.jpg

20120301-2.jpg

 梅の時期に頂いた 菅公にまつわる人形です。
 水干-すいか-西瓜 となったようですが
かわいらしいお人形に春を先取りした気分で、
さっそく玄関に飾っています。

天神さまは各地にありますね。
この人形は横浜の岡村天神さまの
ものです。
むか~し、むかしのことですが  
妹が受験の時に 私は一人で大宰府に
祈願に行きました。
 梅ヶ枝餅をお土産に買った記憶が
あります。
 まあ 妹は他力本願することもなく
合格したわけですが 優しい姉心では
ありませんか!

 神奈川にいた時は 毎年受験期に鎌倉の
荏柄天神にお参りし、生徒達の学業成就を
祈りました。
 当地に来てからは お正月に近くの天満宮に
お参りしています。
昨年京都に行った時、北野天満宮にお参りして
孫達の事をお願いして来ました。

 菅公様、どうぞ私の修行も見守って
下さいませ。 



 茶カフキ之式

CIMG2819.jpg

茶カフキのルーツは 室町時代に大流行した
抹茶の産地を飲み当てる「闘茶」にあります。
 掛けをしたり数日間にわたって飲食をしたりで
風紀を乱すとして建武の式目で禁止されたり
しました。
 現在の茶カフキ之式は 江戸時代後期に整備された
七事式の一つで茶の見極めの修練をするものです。
 この式は執筆という記録係が 毛筆で奉書に
記録を認めます。
 この執筆だけはどうしてもやりたくない私でした。
 今回は たまたまお正客が当たったので 記録紙を
頂きました。 ラッキー!



 お友達宅の庭のロウバイを頂きました。
 茶花としてではなく 香を楽しんでいます。

CIMG2815.jpg
スポンサーサイト
【2012/03/01 16:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
02 « 2012 / 03 » 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。