FC2ブログ
casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
待望の!
CIMG3035.jpg
 ずっと 憧れていた オオヤマレンゲ。
 昨年近くの園芸店で1m位の株を
 手に入れました。
 冬中上手く根づくかと心配してましたが
 春に芽ぶき、ツボミを持ち、ついに!!!
 
 茶花としては ツボミを使います。
 というのは 開くと香が強いので
 開花前を入れるのです。
 唐銅の花入れが合うのですが 
 持っていないので ソウルで求めた
 青磁に入れました。

 今年の開花に感謝して大事に育てたい
 と思っています。

 因みにかおりの強い花を避けるのは
 茶席では香をたきますから せっかくの
 香のかおりを損ねない為です。 
 



 ミニ花入れ付箸置き

CIMG3037.jpg

 数年前に きららとんぼさんに連れて行って
 もらった 阿蘇の食事処で求めた箸置き。
 とても気に入っていて かわいい花があると
 楽しんでいます。
 今日は ワイルドストロベリーを入れました。
 お箸は お嫁ちゃんからのプレゼントです。
スポンサーサイト
【2012/05/30 11:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
エディブルフラワー#1 ただいま 乾燥中
 ポッチ~さん、野の花さんのおススメの
 ハマナスの花びらのグラッセにトライして
 みました。
 一日出かけていたから花を摘んだのが
 夕方だったので花びらにちょっと勢いが
 足りません。
 試作品の積りで作ってみましたがなんとか
 形にはなりました。
 花の状態や色が良い時に本格的に
 作ろうと思います。
 
 材料のはなびら
CIMG3030.jpg


 卵白とグラニュー糖
CIMG3031.jpg

  乾燥中
CIMG3032.jpg 
 きれいに乾くのが楽しみです。
 これで お薄はどうかなあ~?

 
【2012/05/26 22:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | Page top↑
雀の災難
 昨朝 二階の部屋に行ったら 雀が
部屋の中にいて ガラス戸にバタバタと
体当たりしていました。
 日中天気がいいから開け放していたので
入ってしまったのでしょう。
 急いで開けましたが 雀は怖がって
部屋の奥に入ってしまいましたが
そのまま 開けていたらいつの間にか
いなくなりました。

 最近雀の姿を見かけなくなったと
言われますが まだこのあたりには
います。
 雀は一晩どんな思いで部屋に
いたのでしょうね。
 かわいそうな事をしました。

 コウモリが入ってしまったことは
2度あります。
 1回は夜寝ていたら 「バタバタ」
「ビュン、ビュン」と音がして
灯りをつけたら コウモリをみゃあが
追いかけていたのです。
 夕方 みゃあが網戸に爪をかけて
開けていたので その時にコウモリが
入ったようでした。
 たあちゃんに捕まえてと言っても
「気持ち悪い!」と逃げ腰なので 
仕方なく私が箪笥の上に止まった所を
買い物袋で捕まえて逃がしました。

 雀が入って事で みゃあがいた時の事 
思い出しました。
 みゃあが空にのぼってから4年に
なります。



 満開のサラサドウダン
CIMG3017.jpg


サラサドウダンのアップ
更紗模様のドウダンツツジということ
CIMG3020.jpg


満開のタイム
CIMG3021.jpg


家の裏で採ったフキ(500gありました)
鉄鍋で伽羅蕗に煮ています。
CIMG3022.jpg


ハマナシのはなびら
乾燥し紅茶に入れてみようかな。
CIMG3026.jpg


 
 
【2012/05/25 12:07】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
読みが甘かった!
 21日は世紀の宇宙ショーでした。
 なのに私は 読みが甘く 観測用の
 メガネが品切れで手に入れられません
 でした

 仕方なく 庭で草取りをしながら
 気温の測定をしました。
 太陽が欠け始めた時に24℃だった
 気温は どんどん下がり 金環食に
 (なったと想像される)時には
 15℃になり その後徐々に上がって
 行きました。

 あちこちで売っていましたから
 どこででも 何時でも買えると
 たかをくくっていて 天気には
 恵まれたと言うのに 金環食を
 見損ねました。
 次回の予定 な~し



 ハマナス
 クレマチスモンタナ
CIMG3016.jpg
【2012/05/23 21:19】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) | Page top↑
薫風自南来
CIMG2863.jpg

 花入れは 萩
 花は シュンラン
    クロモジ

 風香る五月のはずが 気候の変化が大きく
体も戸惑ってしまいます。
  
 4月末に熊本から帰りました。 
 父が肺炎になり 2週間入院しました。
 その後1週間リハビリ病院に入院したの
ですが いわゆる「不穏」と言われる症状が
ひどくて 退院後もとても不安定でした。
介護をしていた私が体調を崩し、姉が
助っ人に来てくれました。

 現在は妹夫婦が介護してますが 良い日と
そうでない日と波があるようです。
 色んな症状が出たり、食欲に変調があったり
覚悟して介護せねばなりません。
 そんなこんなで、今年もとうとうゆっくりと
桜を愛でる暇はありませんでしたが 帰って来た
我が家の庭には次々と花が咲いて 疲れた心身を
癒してくれます。 


 ペレニアルフラックス
CIMG2884.jpg

 シャクナゲ
CIMG2888.jpg


 エビネ
相模原の友人宅から2,3年前に頂きましたが
なかなか大きくならず 土地に合わないかと
心配していたのがついに咲きました!
CIMG2899.jpg


 カラスビシャク
 オダマキ
 スズラン
 草取りで多いに邪魔者扱いしているカラスビシャクが
茶花として使われるのを知り、試してみました。
CIMG2902.jpg


 アヤメ
今日開花したばかりです。
CIMG2903.jpg


 今年はいつまでも寒いせいか 寒冷地出身の
花達が(ライラック、ニリンソウ、スズラン等)
とてもよく咲き、長く咲いています。


 父の体調次第で何時帰省するか分からないので
東京の勉強会は一旦退会することにしました。
 とても素敵なお仲間ばかりで本当に良い雰囲気で
お勉強させていただいていました。
「いつでも戻って来て」という暖かいお言葉にウルウルの
私でした。
 
【2012/05/15 22:54】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
04 « 2012 / 05 » 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。