casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
母 逝く
年が押し詰まった12月29日9時44分
母が93才で彼の地に旅立ちました。
穏やかな最期だったそうです。

27日に介護当番を終えて白州に
戻る朝「また来るからね」と
耳元に語りかけた時、かすかに
頷いたのが母との最後でした。
27日夜遅く白州に着き、28日に
荷物が届いたけど開ける元気が
出ないでそのままにしていたら
29日朝「呼吸が止まった」と
姉からの連絡が入り トンボ返り
しました。

帰省ラッシュの羽田空港で奇跡的に
最終便に1席だけキャンセルがあり
たあちゃんを羽田に残し、私1人
先に飛び乗って帰りました。

母はまるで眠っているみたいで命の
火が消えた事が信じられなかった
です。 苦しかった闘病生活から
解放された安らかなその顔を見て
「これで良かったのだ」と納得
しました。

慌ただしい大晦日に3人娘とその
連れ合い、孫、曾孫、甥、姪達に
見送られ、母は旅立ちました。

 慈光院釈尼美心大姉

江戸中期の大名茶人 片桐石州が
両親の菩提を弔うために大和郡山に
建てた慈光院の文字が入っていたのが
嬉しかったです。

父には母の死は知らせていません。
父もいつ何が起きてもおかしくない
状態ですが 頑張ってくれている
のが 私達娘の張り合いです。 

初七日を済ませ7日に白州に戻り
ました。 熊本で引いた風邪が
なかなかよくならず ついに今日は
医者に行き薬を貰いました。

今熊本には姉夫婦が残り、諸手続きと
父の介護をしてくれています。



下は 実家の庭の白侘助

スポンサーサイト
【2013/01/11 21:35】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
<<母のこと | ホーム | フルーツポマンダー>>
コメント
命は尽きるものとは言え
命を授かった母のそれは 堪え難いものです。
お悔やみ申し上げます。

この9日に一族の最長老だった伯父が
92歳でなくなりました。
あちらで賑やかに談笑しているだろうと
話したものです。
お別れは 8日後の17日になりました。
寒い時期は お亡くなりになる方が多いのでしょう。
皆様も体調を崩さらないよう
お大事になさってください。
【2013/01/12 19:55】 URL | 野の花 #IAmA4RkY[ 編集]
私も母を亡くしておりますので、お気持ちお察しいたします。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。
合掌
【2013/01/12 21:55】 URL | 店主の葉摘み #-[ 編集]
野の花さま
 お言葉ありがとうございます。
 年に不足はないので 諦めようと
 思います。 
 でもまさか母が先にいくとは
 思いもよりませんでした。
 90歳を過ぎれば大往生とお坊様も
 仰いました。
 伯父さまが他界なさったそうで
 御愁傷様です。
 大往生でいられますね。 
 一族をまとめていられた伯父様ならば
 皆さまもおさびしくなられることで
 しょうね。

 今年の寒さはお年寄りには
 厳しいですね。

 私達も気をつけて過ごしましょう。

 
【2013/01/13 00:05】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
店主の葉摘みさま
 お悔やみ、誠にありがとう
 ございます。
 葉摘み様もお母様との別れを
 経験なさったのですね。
 お辛かったことでしょう。
 その分 お父上が矍鑠と
 なさっていて とても素敵な
 お父上ですね。
 どうぞ お大切になさって
 下さいませ。
【2013/01/13 00:18】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
 心よりお悔やみ申し上げます。
やすらかなお顔は、きっと御家族への感謝の証でしょう。

 風邪をひかれたとのこと、
どうかご自愛ください。
お疲れがたまっていらっしゃるでしょうから、
睡眠と栄養をたっぷりとってくださいね。

 
 

 
 
【2013/01/13 01:11】 URL | ちょきたら #-[ 編集]
ちょきたらさま
 お優しい心遣いを有難う
 ございます。
 離れて暮らしていたもので
 実感がわかず 実家に帰ると
 母がいるような気がします。
 残された父を3人で見守って
 いきます。
【2013/01/13 10:15】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
お悔やみ申し上げます。
いくつになっても母は母。
先に逝くものと分かっていても寂しいものですよね。
でもたくさん親孝行されてお母様も幸せだったことでしょうね。
私も父に出来なかった分、母には親孝行しなければと思います。

今年の風邪はしつこいですね。
私ももう何週間も治らずにいます。
寒い日が続きますので、どうぞご自愛下さい。
【2013/01/13 21:47】 URL | よーこ #-[ 編集]
よーこさま
ありがとうございます。
よーこさんはお父様を若くして
なくされ、その淋しさを良く
乗り越えられましたよね。
私は 徐々に淋しさがやって
来ています。
でも父を残して母がいってしまった
もので落ち込んでいられません。
風邪を早く治して、次に当番が
回って来る時に備えなくては。
よーこさんの風邪もお大事にね。
【2013/01/13 22:13】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
こんにちは。
時々、お伺いしてブログを拝見しておりました、ゆうたんと申します。
いつもご姉妹で協力し看護をされていたことはお伺いする中で読ませて頂いておりました。
大切なお母様が旅立たれて、
私からは何も申せませんが、お母様のご冥福をお祈りさせて下さい。
今は心と身体をゆっくりお安め下さい。
【2013/01/15 00:43】 URL | ゆうたん@ #4CvheNDY[ 編集]
ゆうたん@さま

お会いした事がないゆうたん@さま
からまでお悔やみのお言葉を頂き、
母も喜んでいる事と思います。
有難うございました。
実感がわかないのですが 次に
実家に帰ったら母の不在が寂しく
感じられるでしょう。

私も時々 「おたま」さんに
会いたくてお邪魔させて頂いて
います。
今は猫との同居が難しい状況で
おたまさんの近況を見せて頂く
のが楽しみなのです。
今回はコメントを本当に有難う
ございました。
【2013/01/15 14:58】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
とうとう・・・ですか。
最期までよく介護されましたねぇ。
お姉さま、妹さま、そしておかあしゃん、三姉妹の
これ以上の親孝行はないと思います。
亡くした直後はなにかと忙殺され、悲しみも
ぼんやりしたものですが、日が経つにつれ、
ボディブローのように効いてくるのが親が逝って
しまった悲しさです。
寒さ一段と厳しい折、どうぞお体ご自愛ください
ますよう。
【2013/01/15 22:29】 URL | ポッチ~ #8iCOsRG2[ 編集]
ポッチ~さま
 ボディブローですか・・・。
 ポッチ~さまは すでに乗り越えられ
 たのですね。
 まだ 父がいるので もう少し
 頑張ります。
 
 ところで 八重ですが 裏千家の
 お茶を学び、教えていられたのですね。
 「熊本洋学校」「熊本バンド」が
 出てくるか 楽しみです。
 
【2013/01/16 10:33】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。