casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
父も……
母の後を追うように 父が17日10:46に
満98歳で亡くなりました。
その日の朝は元気だったらしいのですが
急に血圧が低下、苦しむことなく
旅立ったそうです。

 闊大院釋爽風居士

 闊大は父が生まれたアメリカ大陸をさし
そのアメリカに留学した後事業を起こし
成功をおさめた祖父(父の父)のフェニックスの
農園で栽培した苺を爽、父の干支の五黄の寅が
呼ぶ風を入れて 本当に父にぴったりの
戒名を頂きました。

古くから家の事を良くご存知のお坊様で
母の時に「悲しんではいけません。
お母さんが先に行ってお父さんに良い
席を取っていられます」と仰いました。
母が「お父さん、ここ、ここ!」と呼んでいる姿が目に浮かびます。

3週間足らずで相次いで両親の弔いを
しましたが 家族で暖かく見送る事が
出来ました。

余りにあわただしく悲しみに浸る余裕が
ありませんが 2人共年に不足はなく
苦しまずに幕を閉じられたのが
子供には慰めとなっています。

初七日を済ませ、諸手続きのメドが
ついたら帰ります。
スポンサーサイト
【2013/01/20 22:45】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(12) | Page top↑
<<義母まで・・・ | ホーム | 母のこと>>
コメント
なんだか そうなるのではないかと
ふと思ったものです。

間を開けずに身罷られるご夫婦は
とても仲良しであった証だそうです。
表面上はとても仲の良い夫婦と評判でも
そうならない二人は 実のところは
相思相愛ではなかったそうですよ。

今頃天上でまたいいご夫婦をなさっている
ことでしょう。おめでとう と言いたいくらいです。
あやかりたい、あやかりたい。

見事な3姉妹の連携にも心から拍手を送ります。
【2013/01/21 20:30】 URL | 野の花 #IAmA4RkY[ 編集]
お母様としては、お父様を置いていくのも心配だし寂しかったのかもしれないですね。


ちょうど今、山梨に帰省中なのでお邪魔しようかと思っていたところでした。

ご冥福をお祈り致します。
【2013/01/22 14:58】 URL | よーこ #-[ 編集]
ふと、お元気かな~と思って、久しぶりにブログを拝見しました。
ご両親のご訃報を知り、御冥福をお祈りいたします。
みゃあくんのおかあしゃんのご両親を悼む文章を拝読し、深く静かな愛情を感じました。
とても素敵なご家族を垣間見ることができ、このような時に不謹慎かと思いますが、有難い気持ちになりました。
【2013/01/22 17:46】 URL | 横浜のまゆみ #.jnNL/Og[ 編集]
お父様の訃報に驚いております
本当にお母様の後を追われるように旅立たれたのですね。
これからも夫婦揃って、きっと元気に戻られたお姿で
ご姉妹を暖かく見守って下さるでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
【2013/01/22 22:43】 URL | ゆうたん@ #4CvheNDY[ 編集]
強靭な生命力でお父様はよく頑張られました。
お母様お父様がお互いにお互いを呼び合っていらっしゃったのだと思います。

お二人は仲のよいご夫婦だったのですね。
きっとおふたりともおかあしゃんさまたちを
見守っていらっしゃることでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。
【2013/01/23 00:15】 URL | ちょきたら #-[ 編集]
まあ、こんなことがあるんでしょうか。
お二人で手を携えたように黄泉の国に旅立たれた。
ご夫婦のなが~い歴史の最終章の見事な終わり方ですね。
ご両親を一時に亡くされて、おかあしゃんの心中たるやいかばかりかと。
お坊様の「「悲しんではいけません。
お母さんが先に行ってお父さんに良い
席を取っていられます」の言葉がなによりの慰め
でしょうか。
【2013/01/23 19:48】 URL | ポッチ~ #8iCOsRG2[ 編集]
野の花さま
凸凹コンビでしたが70年も
一緒に暮らしていたのですから
それなりに仲が良かったの
でしょうね。
あちらでも又カップルしている
のでしょうかね。
【2013/01/24 21:43】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
よーこさま
又お会いできませんでしたね。
2人揃って逝ってしまいましたが、
よーこさんが言うように母が
父を残すのが心配で呼んだの
でしょう。

【2013/01/24 21:48】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
横浜のまゆみさま
そう言って下さってとても嬉しいです。
2人共長生きしましたから
おめでたいと考えなくては
ならないそうです。
これで良かったのでしょう。
私達も役目を果たしたと思って
います。

【2013/01/24 21:55】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ゆうたん@さま
間が3週間足らずでしたから
私達も本当にバタバタしました。
2人であちらからこのドタバタ劇を
相変わらずかしましい娘達だと
呆れて見ている事でしょう。
コメントをありがとうございました。
【2013/01/24 22:03】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
強い生命力で何度も危機を乗り越えた
父でしたが 今回ばかりは母の
呼びかけに応じていってしまいました
これが自然の流れでしょう。
2人はいつまでも親として娘達の
行動をハラハラしながら見ているのでしょうね。
【2013/01/24 22:11】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ぽっち~さま
ご夫婦の長い歴史の最終章~
なんて素敵に表現して頂いたの
でしょう!

ごくごく普通のいちいの夫婦の
終末でしたが、周りの方々に
そんなに言って頂き当人達は
面映ゆく感じているでしょう。

【2013/01/24 22:22】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。