casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
義母まで・・・
長くご無沙汰してしまいました。

実家の両親の七七忌を予定して熊本に
帰省していた20日未明 義母が97才で
亡くなりました。
やはり 眠るようだったそうです。

5人の子供を育て上げ 義父が
亡くなってからも姑に仕え
孫の面倒をみて その一生は
人に尽くすのが生き甲斐の人でした。

たあちゃんは小さい頃身体が弱く
医者の娘だった義母は医院を手伝って
いたので 少々の知識があり
たあちゃんは助かったと良く
言っていました。

お世辞抜きで心のきれいな人でしたから
嫁達に意地悪な言葉など言われた事が
ありませんでした。
9人兄弟だったそうで その中でも
一番美人でした。 数学が得意
だったそうで 数学に弱い私は
その点でも尊敬してました。

義父の任地の官舎に行った時に
近くのひとから「似ていられるから
娘さんが帰って来ていられるのかと
思った」と言われた時は嬉しかった
です。


次々と僅かの間に3人の親を亡くし
ましたが この年まで親が生きていて
くれたことの方が珍しいくらいです。
でも 幾つになっても親がいなくなるのは
寂しいです。


義母、父、母には心から感謝しています。
スポンサーサイト
【2013/02/27 10:15】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(11) | Page top↑
<<本当にご無沙汰しました。 | ホーム | 父も……>>
コメント
相次いでお義母様まで亡くなられたのですね。
私も今月、母方の祖母を突然亡くし
3連休で実家に帰っていました。
祖母も眠るように亡くなったようです。

大往生と言われる歳になったら苦しまずに亡くなったことが
本人にとっても残された子供たちにとっても
一番救われることなのかもしれませんね。

みなさまのご冥福をお祈り致します。
【2013/02/27 10:58】 URL | よーこ #-[ 編集]
そういう年もあるんですね。

生き役、立派に務められ、さぞお疲れの事と存じます。
大往生とか、この年なら不足はない、とか言われても
子供にとってはいくつになっても親は親。
気持ちが深く疲れます。
ご自愛くださいね。

合掌
【2013/02/27 12:17】 URL | 店主の葉摘み #-[ 編集]
まあ、おかあしゃんの大事な方々が三人とも
相次いで旅立たれたのですねぇ。
こんなことってあるかしらん。
あちらでは恐らくお三人が仲良くおかあしゃんの
こと、たあちゃんのことを見守っておられる
ことでしょう。
あまりにも次々なので心に大きな穴が空いた状態かなぁ。
それでも春はやがてやってきます。
御身御大事に!
【2013/02/27 12:54】 URL | ポッチ~ #8iCOsRG2[ 編集]
ご実家のご両親を相次いで見送られ
なんとまあ、お姑さんまでお続きになったとは。

周りの方たちの介護が ぎりぎりのところまで
生命を長持ちさせたとも言えますね。
お3人ともこの上ない大往生でした。
あちらでお仲間に嫁や娘、息子の自慢話に
花が咲いていることでしょう。

介護なさった方々に金メダルを差し上げます。
【2013/02/27 20:12】 URL | 野の花 #IAmA4RkY[ 編集]
 今年の冬は特に寒かったので、
お身体に障ったのかもしれませんね。

 おかあしゃんご夫妻をいつも温かく
見守ってくださった方々ですもの。
大往生であっても、寂しいですね。

 どうか御身大切になさってください。
わたしはおかあしゃんご夫妻、ご姉妹
のお身体が心配です。

 ご冥福をこころよりお祈りいたします。

【2013/02/27 20:35】 URL | ちょきたら #-[ 編集]
よーこさま
よーこさんもおばあさまをなくされた
のですね。おさびしいことでしょう。
大往生と言われる人生の終わり方は
見事ですね。
曾孫をお見せ出来て孝行出来て
良かったですね。
【2013/02/28 09:00】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
葉摘みさま
お悔みとねぎらいのお言葉を
有難うございました。
バタバタと過ぎた2ヵ月でしたが
親達が私達の事を思って
後が楽なようにしてくれたのだと
思っています。
今後はお茶の稽古、勉強を
楽しんでやっていきたいと
思います。
【2013/02/28 09:14】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
野の花さま
ありがとうございます。
物言わずの父も交じってあちらで
和やかに「お茶」しているかも
しれませんね。
最近周りで高齢の方々の訃報が
多いので あちらはきっととても
賑やかなことでしょう。
【2013/02/28 09:30】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ぽっち~さま
ありがとうございます。
この年まで3人もの親に見守られて
いたことは本当に有難いです。
これから 徐々に実感がわいて
くることでしょう。
御心配いただき有難うございます。
自分達の体調にも気をつけて
暮します。
【2013/02/28 09:45】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ちょきたらさま
お優しいお言葉とお心遣い有難う
ございます。
月が変わって弥生3月になったら
気持ちを切り替えていこうと
思います。
今日なんか もうすっかり春です
ものね。
【2013/02/28 10:06】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
【2013/05/03 23:03】 | #[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。