casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
本当にご無沙汰しました。
随分 長くお休みしてしまいました。
お陰さまで両親を見送ったことは 
天命と解釈して それほど強く喪失感を
感じずにすんでいます。
  
身体は元気ですが やる気がでなくて・・・
いつの間にか冬が過ぎ、春も過ぎ 夏に
なりました。
いつまでもナマケていてはいけないので
又 少しづつ更新をしていきたいと
思います。

お休みしている間に気ままにやりたいこと
だけをやっていましたが 一番楽しかったのは
久しぶりに海外に行ったことです。
行き先は

CIMG3791.jpg

 ベトナムです。

 行って良かった!
 
 特に 中部地方の ホイアン フエ
 ハロン湾が良かった。
 だけど 交通の便が悪いのがネックで
 移動に時間がかかり過ぎましたね。
 一般的な観光地のことと写真は 
 語り尽くされているのではしょって。

 ベトナムといえば 女性のお目当ては 
 雑 貨

 でも ツァーでは 時間がままならず
 その点は不消化。

 でもでも!
 私のお目当ては茶道具!


 ジャ~ン!!

CIMG3839.jpg

 ジャ~ンとならす 銅鑼 
 何故か写真が回転できず(涙)
 写真をクリックするとまともに見られます。

 さて 何故 茶道で銅鑼か?
 茶事は前座と後座に分かれますが
 その区切りが中立(なかだち)で
 一旦露地の腰掛に移動します。
 後座の用意が整うと 銅鑼を鳴らして
 知らせます。客は 静かにその場で
 蹲って(ツクバッテ=しゃがんで)
 銅鑼の音を耳をそばだてて聞きます。
 聞き終わったら ころ合いを見計らって
 再び席入りします。
 (鳴り物入りとは このこと)
  以前に買った銅鑼は音も塗装も気に
 入らなかったのですが 横浜の
 Tさんがベトナムで求められと聞き
 有益な情報を頂いて めでたく入手。
 音は言うに及ばず テラテラした塗装も
 なく 余韻が素晴らしい。
 しかも 日本で買うより すごく安い。
 大満足でした。
 因みに 銅鑼はベトナムでは楽器なのだ
 そうです。
 
 Tさんからは「 その銅鑼をつかって是非 
 お茶事を」と言われてしまいました(汗)


その他に求めた見たての茶道具

 玉の碗
大理石の工房に連れていかれた時に
求めた碗で、平茶碗にと思いましたが
高台がないので 熱くて 古袱紗なしでは
持てません。
CIMG3843.jpg


 ベトナム漆の小物入れ
 風炉の時期の香合に
 色が鮮やかです。
CIMG3848.jpg

  
 バッチャン焼きの小物入れ
 ベトナム雑貨の定番 バッチャン焼きの
 バッチャン村に連れて行かれました。
 時代物もありましたが 目利きでない
 シロートには分からないので 土産用を
 炉の時期の香合として求めました。

CIMG3850.jpg






 ほかにも 何種か求めましたが 
 時間をかけて選べなかったので
 帰ってから よく見ると
 失敗だったなと思うものが幾つか
 あります。
 

 中部地方は米軍の空爆で歴史的な建物、遺跡が
 多く破壊されています。
 人的な枯葉剤の被害も酷かったらしい。
 でも 声高にアメリカを批する声はあまり
 聞かなかった。

 戦争は本当に愚かな事です。

 


 






スポンサーサイト
【2013/06/13 22:06】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(14) | Page top↑
<<富士山世界文化遺産へ | ホーム | 義母まで・・・>>
コメント
お元気なご様子、なによりです。

良いものをゲットしてきましたね。
銅鑼の音も聞いてみたいし、香合も拝見したい。
私もぜひ呼んで頂きたいわ~^^v
【2013/06/15 11:57】 URL | 店主の葉摘み #-[ 編集]
お元気そうで安心しました。

ベトナムは雑貨好きには面白いらしいですね。
友人は毎年行くらしいですよ。
私も一度は行ってみたいと思う場所です。

私事ですが、12日に第2子となる女の子を出産しました。
また落ち着いたら顔を見せに伺いたいと思います。
【2013/06/15 17:55】 URL | よーこ #-[ 編集]
葉摘みさま
コメント有難うございました。
サボリクセがついてお恥ずかしいです。
ベトナム行きはツァーだったので余り
自由がきかず 他の窯やハンネラなどが
見られませんでした。
銅鑼の出番は何時になら事やら・・・
【2013/06/15 21:07】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
よーこさま
ご心配をおかけしました。
お嬢ちゃま ご出産おめでとう!
よかったですねえ!
こーちゃんは お兄ちゃんですね。
賑やかになりましたね。
よーこさんに似て きっと美人さん
でしょう。
名前が決まったら教えて下さいね。
レインボウパパ(ニジのパパ)に
よろしく。
【2013/06/15 21:15】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
良かったです!!
お元気になられたんですね。
時間が一番の薬といいますが、これからまた
更に時間をかけて、お元気になられますように。
良いお買い物が出来て、良かったですね。
【2013/06/16 13:21】 URL | turu-ajisai #-[ 編集]
turu-ajisaiさま
 有難うございます。
 姉妹3人とも 諦めはついていて
 今は 感謝と共に色んな事を思い
 出しては 電話やメールであんな
 ことがあったとかこんな事があった
 とか話しています
 7月には初盆で集まるので又仏前で
 姦しく 両親は呆れる事でしょう。
 
 
【2013/06/16 20:25】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
葉摘さんの次にコメントを送りましたが
どうしたのでしょうね?消えてしまいました。

ベトナム旅行で元気、回復されてよかったです。
時間薬といいますが、ホントにそうですね。

おかあしゃんは 茶人の目をお持ちだから
何処に行っても素敵なものを見つけられますね
感心します。
【2013/06/17 01:25】 URL | 野の花 #IAmA4RkY[ 編集]
野の花さま
 コメントがどこかへ行ってしまったそうで
 失礼しました。
 お陰さまで 元気に過ごしています。

 とてもとても 「茶人」と言えるほどの
 目は持っていませんが 自分の興味の
 ある分野にはセンサーが働きます(笑)
 
【2013/06/17 08:26】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
おかえりなさーい!

ベトナムは今人気ですね。
一度は行ってみたいです。
その土地ならではの柄、色彩がすてきです。お見立ての力ですね。

食事はいかがでしたか?
あちらはあまり辛くないとききますが。

【2013/06/17 08:48】 URL | ちょきたら #-[ 編集]
 ちょきたらさま
 ただいまあ~。
 ベトナムの食事は美味しかったの
 一言につきます。
 好き嫌いの多い私が何でも食べられ
 量もそれほど多くないので残さずに
 食べられました。
 ツアーでしたから 全食ついてたけど
 個人で行ったらもっと美味しいものが
 食べられるのかもしれません。
 特に野菜が多く使われるのもいいですね。
 果物はとても豊富で美味しかったです。
 ベトナム、おススメですよ。
【2013/06/17 13:35】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
あらぁ、ベトナムへ?
いいわねぇ。
おかあしゃん好みの雑貨類のステキだこと。
お茶事に銅鑼が鳴るとは知りませんでしたぁ。
お寺で使う魚板の音の方が相応しいような気がするけれど、なんで銅鑼なんだろ?
玉の碗、色と透け具合がなんともいい!
水を張って、桜とか紫陽花の花びらを散らすのも
面白いかも。
あれもいい、これもいいと品定めしてるおかあしゃんの姿が目に見えるようです。
猫ちゃん柄は何かありましたか?
【2013/06/17 21:28】 URL | ポッチ~ #8iCOsRG2[ 編集]
ポッチ~さま
 雑貨好きにはたまらないベトナム
 ですね。 又行きたい(笑)
 茶事で何故、又何時頃から銅鑼が使われたのか
 分かりません。 聞いておきますね。
 魚板は 待合に客が揃った時に合図として
 ならすことがあります。
 又 夜の茶事(夜咄など)には喚鐘(かんしょう
 =半鐘みたいなもの)を鳴らします。
 これは陰陽の関係らしいです。
 流派により 少し異なるかもしれません。
 
【2013/06/18 00:13】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
祝ブログ再開!
ベトナムでの収穫、楽しく拝見しました。
銅鑼も素敵なのがお求めになれて良かったです。
お茶事、ご負担にならない程度に待ってま~す。
【2013/06/25 17:53】 URL | 横浜のまゆみ #-[ 編集]
横浜のまゆみさま
 やっと 思い腰を上げました。
 アドバイスのおかげで良いものが
 手に入れられました。有難うございました
 ハンネラなど もっと捜したいものが
 ありましたが 時間が足りませんでした。
 ツァーは時間に限りがあるのが
 残念な点です。
 お茶事、 じっくり考えます(汗)
【2013/06/30 21:44】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。