casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
文月
早くも一年の半分が過ぎました。
昨日は夏越の祓

 水無月
CIMG3903.jpg
夏越の祓で頂くお菓子で
氷室の氷を現わしています。

実はこれは裏千家淡交会大連同好会の
方達の手作りです。



中学以来の友達の誘いで大連に行って
きました。
同好会を訪ねるのが楽しみの一つでした。
私の友達は一時期仕事で駐在の御主人と
数年間を大連で過ごし同好会の幹事を
務めました。

CIMG3921.jpg

CIMG3923.jpg

2007年にも彼女に誘われて大連同好会の
10周年記念式典に参加させて頂き、
大宗匠も来られ盛大な式典でした。
現在は専任の講師が常駐されていて
約30名の現地の学生や、駐在員の家族などが
一碗のお茶からの文化交流を楽しみ
茶の湯の研鑽を積んでいられるようです。


OGが訪問されるのは珍しい事と とても
歓迎され 初炭の後、お薄のおもてなしを
受けました。
海外で主菓子は手に入れにくいと思い
ますが 手作りでおもてなしに
感激しました。






手作りギョーザ
CIMG3858.jpg

駐在していられる方のお宅で現地の
女性に手作りギョーザの講習を
受けて たくさんのギョーザを作り
お腹いっぱいになりました。
余りに美味しかったのでギョーザ専用粉を
分けて頂き、延ばし棒(大理石?)まで買って
しまいました!!
作らねば!


前回行けなかった旅順を訪れました。

東鶏冠山
CIMG3867.jpg

水師営
CIMG3873.jpg

203高地
CIMG3875.jpg

白玉山塔
CIMG3884.jpg

白玉山塔近くの売店の猫
CIMG3888.jpg
 
坂の上の雲の放映以来 日本からの
観光客が多いそうです。
かくいう 私もあれを見るまでは
日露戦争のことは ほとんど知りません
でした。

旅行をして 戦争の跡地を見るのは
楽しいものではありません。
戦争が愚かだと再認識するのが
戦争遺跡の役目なのでしょう。






 
スポンサーサイト
【2013/07/01 10:40】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
<<大連土産 | ホーム | 富士山世界文化遺産へ>>
コメント
ちょっとお出掛け・・・は大連だったのね。
2度目ともなると、親しさもまた格別だったのではないでしょうか。
あちらではギョーザは水餃子ですよね?
ギョーザ専用粉と延ばし棒まで買ってしまったところをみると、よほどの美味しさだったのだろうと
想像しております。

道路の水を飲んでる猫の状況たるや、如何?
たんなる遊び心か、はたまたやむなくか・・・。
気になるところです。

>戦争が愚かだと再認識するのが
 戦争遺跡の役目なのでしょう

同感です。
生まれてから死ぬまでずっと戦争だったという
国に生まれなくてよかったとつくづく思いますね。
【2013/07/01 21:47】 URL | ポッチ~ #8iCOsRG2[ 編集]
大連に行かれていたのですね。
おかえりなさい^^

大連には日本人駐在の方が多いそうですね。
現地の方と和やかに文化交流すれば
国同士もいい関係になれると期待しています。


ギョウザ、とってもおいしそう!!
皮が決め手なんですね。
そうですか、向こうでは石の棒を使うの
ですね。

歴史を未来に生かさなくては、学んでいる
意味がないと思います。
世界から戦争がなくなってほしい。
【2013/07/02 01:03】 URL | ちょきたら #-[ 編集]
大連でお茶ですか、
大陸的でおおらかなお茶がいただけたと
推測します。
抹茶自体は日本産なのでしょう?
緯度の高い大連だからお抹茶も味わえるのでしょうね。あまり暑い地方では味わいも変わるのでは?

戦前、戦中派には旅順と聞けば 「敬礼」の
姿勢が自ずと出てくる地名だと思われます。
柄本明の乃木希典を思い出します。
【2013/07/02 19:10】 URL | 野の花 #IAmA4RkY[ 編集]
ポッチ~さま
 餃子はやはり水餃子でした。
 焼いても美味しいそうです。
 白玉山塔の近くで出会った猫は
 小ギレイでオドオドなどして
 なかっただったから 多分土産物屋
 で飼われているのでしょう。
 猫キチの私としては心休まる風景
 でした。
 
【2013/07/02 20:30】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ちょきたらさま
 国対国になると難しい問題が
 生じますが個人対個人だと「同じ
 人間同士」とおもいます。

 餃子、仰る通り皮が 大事ですね。
 専用粉もポイントでしょう。
 延ばし棒は彼女は木の棒を使って
 いましたが 私が市場で見たのは
 大理石だったので 吹き寄せ等の
 干菓子作りにも良いかと思い
 買って来ました。

 市場を見るのは楽しいですね。
 

 
【2013/07/02 20:40】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
野の花さま
 裏千家から派遣された先生が
 指導に当たっていられますので
 国内と余り変わらない雰囲気でした。
 抹茶やお菓子の材料は先生や会員が
 帰国した時に買って来られると
 聞きました。
 中国の人もきれいに着物を着て
 素晴らしいお点前をされました。

 乃木希典の二男さんがここで戦死
 されましたという場所がありました。
 
【2013/07/02 20:49】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。