casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
なんちゃって茶事 悪戦苦闘の巻
アッと言う間にひと月が過ぎましたが
茶道三昧の1月でした。

昨日は旧暦の元旦。
 
1月の締めくくりは拙宅で「飯後の茶事」の
初釜モドキをしました。
食事を終ってから集まる茶事だから
吸い物(雑煮)と向う付け(鯛の昆布〆)
に八寸(田作りとお多福豆)を
出しました。
慣れない者ばかりの上に 道具も
揃っていないけれど 何事も経験!

最初の躓きは 時間が正確では
なかったこと。
私の伝え方が悪かったのもあり
席入りの時間が大事だという
自覚がなく 大寄茶会の感覚で
いたのはいけなかった。
Aさんが亭主、私は半東と水屋
客は3人。
その後はなんとか進み 茶事初体験の
人も 良い勉強ができたと 喜んで
くれた。

独立した茶室がない普通の民家で 
茶事をするのはとても大変な上に
手伝いを頼める人もなくて
全部一人でこなすのは大変だったが 
良い修練で 結構楽しかった。
昨年 ベトナムで手に入れた「銅鑼」が
やっと日の目を見る事になった!



前日 Aさんが届けてくれた
蝋梅は玄関に入れた
CIMG0425.jpg


後座の花
ネコヤナギに椿
CIMG0426.jpg


八寸
海の物 田作り(手作り)
山の物 お多福マメ
中節の箸は手作り
CIMG0429.jpg


煙草盆
濫胎の菓子器のみたて
火入れは 黒織部
灰吹きは 手作り
CIMG0430.jpg


菓子椀
縁高や菓子鉢を使うことが多いが
練習にあえて 菓子椀を使った
CIMG0432.jpg


兎に萩の蒔絵で季節は合わないが
菓子椀を使うことは少ないので
これも練習。
福梅のねりきりは地元金精軒製
CIMG0433.jpg


干菓子
打ちもの(らくがん) 紅白梅
雲平         千代結び
共に前夜に手作り
CIMG0436.jpg


座布団
茶席では後座の薄茶になると
小さな座布団を出す事がある。
寒い時期だからと思い急遽 内織
(農家などで自家用に織った布)の
着物(古布屋で買った)を解き 既製の
クッションに被せ間に合せた。
CIMG0440.jpg


家でのなんちゃって茶事はこれで
3回目だが 皆経験不足だから
反省点ばかりだが勉強になって
ちょっとでも楽しければ良いかなと。
「また やって下さい」との言葉は
嬉しい。
孤軍奮闘だから 写真も撮れなかった
ので翌日に再現できたものだけ写真に
撮りました。

前々日 隣町の竹林を物欲しそうに
見ながら 通った時 おじいさんと
目が合い 「あのー 竹1本下さい
ませんか?」と尋ねたら「あ~、
一本でも百本でも持っていきな」
と 快く切ってくれました。
ずうずうし序でに 「そこの椿も
一枝くれませんか」と言うと
豪快に大きな枝を切ってくれました。

家に帰るとすぐに 待合と薄茶席用に
灰吹きを2本と 八寸用の中節の菜箸を
作りました。
おかげで青々した清らかな 初釜に
ふさわしいのができました。

とにもかくにも 皆で良い勉強が
できました。


スポンサーサイト
【2014/02/01 21:34】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(8) | Page top↑
<<節分 | ホーム | 御褒美を頂きました。>>
コメント
お箸、灰吹き、干菓子に田作り、鯛の昆布〆、そして座布団まで手作りとは
まあ、驚いた!
「おかあしゃん、すごい!」と言うばかりです。
一人ですべて準備したお茶会の素晴らしさに
みなさん、感激されたでしょう?
茶道もここまで極めれば最高ね。
拍手、拍手、大拍手!
【2014/02/02 12:53】 URL | ポッチ~ #8iCOsRG2[ 編集]
 すばらしい!!

 すがすがしい青竹の箸に灰吹き。
新春の喜びにふさわしいですね。
しかも手作り・・・


 座布団カバーもお菓子も八寸も手作りでいらっしゃる。これぞおもてなしです。
爪のアカをわたしにください。

 菓子椀の福梅が愛らしい。
蓋裏は秋なのかもしれないけれど、
うさぎさんもかわいい^^

 そしてお花。
玄関と後座では色彩に変化が出ていて
いいですね~
春の足音が聞こえてきます。
【2014/02/02 18:56】 URL | ちょきたら #-[ 編集]
ポッチ~さま
いえいえ、私のなんか ほんの
真似事にしか過ぎません。
庶民茶人の私は出来る事をやるしか
ないのでして・・・
と言いつつも 結構自身も楽しんでます。
終わったら 次は何の趣向に・・などと
懲りずに考えています。
【2014/02/02 21:06】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
ちょきたらさま
本格的に茶事を勉強なさっていられる
ちょきたらさまにはお恥ずかしい限りです。
独りよがりの大人のママゴト(笑)

庶民茶人なりに手作りを楽しんだだけ
なのですよ。
竹は大好きな素材で 竹引きノコギリも鉈も
持っているのですよ!
一時 茶杓も削りましたが難しく物に
なりませんでした(涙)
ちょきたらさまのお茶事はもう済みましたか。
どんなお茶事だったのかなあとずっと
おもっています。
【2014/02/02 21:15】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
言いたいことは ポッチーさんが
全て書いて下さいました。

「お・も・て・な・し」の
原点ですね 茶道は。

干菓子の手作りには驚きました。
上手に出来ていますねえ、
プロも顔負けでしょう。

抹茶を頂く作法は まあ何とか
クリア出来ますが 
お食事も同じ席で頂くのですか?
頂く作法は やはり決まりがあるのでしょうね。
【2014/02/03 01:24】 URL | 野の花 #IAmA4RkY[ 編集]
野の花さま
そうなのですよ。おもてなしの
心が原点です。
らくがん作りは簡単なのですよ。
雲平はセンスが必要で私は下手です。
梅の型は骨董市で買ったものを
使いました。昔の物は良く工夫
されていて使いやすかったです。

茶事では お茶を美味しく頂くために
茶懐石と言われる軽い食事を 前座で
頂きます。中立(なかだち)と言って 
客は一旦外へ出て(用を足したり) 
亭主は席中をあらためます。
そして後座にクライマックス、濃茶 
薄茶を頂くのです。
流派や設定で 同じ席で頂く場合と
席を変える場合があります。
私が習った茶事は席を変えませんでした。
食事の作法はあります。私が初めて
茶事に出た時(20才前半)言われた
通りにするのが精いっぱいで何を
食べたか分からなかったです。
年齢と共に度胸が据わり、今は
食事を楽しんでいます。
食事と共の出るのがお酒で 亭主は
千鳥の杯という お酒の応酬をしますので
下戸の私は困りますが 最近は
飲酒運転の問題などがあり ジュース
で代用したりします。
【2014/02/03 10:22】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
素晴らしいですね。
季節を感じてお茶を楽しめるような人に私もいつかなりたいです。

我が家はただいま流行りの胃腸炎が猛威を振るっております。
インフルエンザを流行っていますので、お気をつけください。
【2014/02/03 15:08】 URL | よーこ #-[ 編集]
よーこさま
湯河原は胃腸炎が流行っているのですね。
1人がかかると家じゅうに広まるから
よーこさん看病大変ですね。
ご自分もどうぞお大事にね。
たあちゃんは湯河原出張から帰ったら
胃腸炎になりました。
移ってきたのでしょうか(笑)

日常生活の中で何か季節を感じられる
ことがあると ちょっぴり幸せに
おもいますよね。
よーこさんなら その時が来たら
素晴らしい茶人になれますよ。
保証します。
【2014/02/03 19:17】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
09 « 2017 / 10 » 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。