casa della lavanda とはイタリア語でラヴェンダーの家という意味です。我家のシンポルは南斜面と庭の約200株のラヴェンダーです。趣味のことや日々感じたことなどをシンプルに記して行きたいと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Page top↑
大雪!!
120年ぶりとかの大雪で 山梨は大変なことに
なっているみたいです。
と言うのも 私は熊本の実家に居るのです。

佐賀の義母の一周忌に帰省する為、大雪の
予報でしたから 土曜日帰省の予定を早めて
金曜の午後出発しました。
あずさが運休する前に乗られたのは良かった
のですが 途中でシステム故障、人身事故などで
二時間遅れで新宿着。
羽田空港に着いたら飛行機は軒並みに欠航。
勿論ホテルなど空いているはずもなく
羽田空港で一晩をあかすハメとなりました。
台風や事故などで列車や駅で夜を過ごす人達を
テレビで見てましたが まさか自分が
そういうことになろうとは!

翌土曜日ごった返しの中 本当に奇跡的に
福岡行き臨時便に乗れて 夕方佐賀の
たあちゃんの実家にたどり着きました。
千葉の義兄夫婦は成田から問題なく
飛べたそうです。
横浜の義弟夫婦、叔母は来られません
でしたが 実家の義弟夫婦の尽力の
おかげで無事に法事を済ませる事が
出来ました。

テレビで山梨の被害状況を聞くと
かってない積雪らしいけれど
こちらでは想像がつきません。

たあちゃんは仕事が心配で 
月曜日に東京に帰り横浜に泊まり
今日は甲府にまで行ったらしい
です。
私は友達も慌てて帰らない方が
良いというのでもう少し熊本で
様子見します。

土曜日に ヘロヘロで福岡空港に
着いた時 テレビにインタビュー
されて 夕方のニュースに出ました。

携帯の調子が悪く電池がすぐに
なくなります。家の中では充電
出来る限りけれど外では不便です。

スポンサーサイト
【2014/02/18 19:21】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(6) | Page top↑
<<桜が満開 | ホーム | 未曾有の大雪>>
コメント
ちょうどその日、私の友人も羽田にいました。
友人の場合は結局、翌日になっても飛行機に乗れず、沖縄への社員旅行のはずが羽田宿泊ツアーになったようですが…

とにかく熊本まで辿り着けて良かったですね。
山梨の方は電車も動き始め、少しずつ生活が戻ってきたようです。
家は旦那様が一人で雪かきがしたんでしょうか…
今回の雪は本当に大変でした。
熊本でゆっくりして、気をつけてお帰りくださいね。
【2014/02/19 21:08】 URL | よーこ #-[ 編集]
大変な思いをなさったんですね。
お疲れ様でした。

今日いらしたお客様が御殿場で足止めになり、車で二日過ごしたそうです。
ガソリンがなくなりそうで、スタンドが目の前にあっても雪が深くて入れず、心細かったと言ってました。

あの大雪に難儀なさった方は多かったようですね。
熊本は天国なのでは?(笑
【2014/02/19 21:29】 URL | 店主の葉摘み #-[ 編集]
羽田では椅子に寝て一晩過ごしたの?
毛布とか支給されなかったの?
大変のお里帰りになりましたね。
でもこれも、あとで思い返せば貴重な、
面白い体験になるかも(笑)。
来週になれば気温がぐっと上がるとかで、
雪はみるみる融けていくはず。
お帰りはもう少し様子を見てからの方が
いいですよ。
この際、ゆっくりしていらっしゃいませ(笑)。
【2014/02/19 21:53】 URL | ポッチ~ #8iCOsRG2[ 編集]
よーこさま

お友達は気の毒でしたね~。でも
あの状況では それが普通で私達は
本当に奇跡みたいでした。
離陸するまで本当に飛ぶのか信じ
られなかったです。
たあちゃんは今日やっと白州に戻り、
道路から家まで1時間半かかり雪掻きし
家に入ったそうです。
おかげ様で被害はなかったけれど
まだ腰位まで雪があると言ってました。


店主の葉摘さま
埼玉も大分積もったようですね。
姉宅の隣は車庫が潰れたそうです。
お父上が大切になさっていられる
草木は大丈夫でしたか?
車に閉じ込められたお客様は
怖かったでしょうね~。
雪掻きで腰を痛められないように
ご注意下さいね。


ポッチーさま
あの時は一応建物の中でトイレと
寒さの心配はありませんでした。
私達は椅子を確保出来ましたが
多くの人達は床に転がって
寝ていました。
夜中の2時頃やっと小さなブランケット
と 起きていた私はペットボトルの
お茶と小さなパンを貰いました。
テレビでは寝袋を配っているのが
映ったそうですが 私達がいた第一
ターミナルでは寝袋は見ませんでした。
途中で 具合悪くなった人もいて
お医者さんを探す呼びかけや消防車
救急車が走ったり不安でした。
でも 1人でなくて たあちゃんと
一緒でしたから 安心はありました。
後になったら 凄い思い出に
なるでしょう。
【2014/02/19 22:28】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
九州に帰省中とのことでしたけど
帰省の足に災難が降りかかっていたのですね。
過ぎてみれば忘れられない思い出でしょうが
大変でしたねえ。
山梨のおうちは被害はありませんでしたか?
1メートル以上の雪は降ったことがなかった
そうですから 心配です。
【2014/02/22 01:38】 URL | 野の花 #IAmA4RkY[ 編集]
野の花さま
ご心配有難うございました。
私には 熊本は暖かでした。
(地元の人は寒いと言ってましたが)
白州の家は無事で被害はありません
でしたが 未だ庭は雪に埋もれて
いるので 草花にどれほどの被害が
あるのか分かりません。
蕾をつけた椿達がとても心配です。
上越の豪雪地帯に比べたら これ位は
我慢の範囲で 気温が上がればいつかは
とけるでしょうからね。
心配をして下さる友達がいるのは
本当に有難い事で感謝しています。

【2014/02/25 23:26】 URL | みゃあくんのおかあしゃん #-[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
PROFILE
みゃあくんのおかあしゃん
  • みゃあくんのおかあしゃん
  • 「たーちゃん」と「私」と「可愛いみゃあくん」と 3人、片田舎でslow lifeを送る積りがあたふたと日々暮らしています。
    悲しいことに みゃあくんは2008年の5月にお空の星になりました。 でも これからもずっと みゃあくんのおかあしゃんです。 
  • RSS
  • まとめ
CALENDAR
10 « 2017 / 11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。